ブログ

2020.01.09

【1】くりきみゆきの仕事

疲れを先送りにしないコツは普段「何をしたらどう疲れるか?」という「疲れパターン」を把握して、事前に対処出来るようにすること。

年末年始の連休最終日は、疲労回復を図りたい女性が来店されました。ブログテーマ【くりきみゆきの仕事】から、連休にありがちな「疲れの先送り」の対処法についてお話をします。

 

疲れを先送りにしないコツは普段「何をしたらどう疲れるか?」という「疲れパターン」を把握して、事前に対処出来るようにすること。

 

プロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送って欲しい!

コンディショニングトレーナーくりきみゆきです。

 

 

「休んでも疲れが取れない」それは「疲れを先送り」しているだけかもしれません。

 

年末年始の9連休だった筈が、あれ?おかしいな…明日から仕事始めなのに全く疲れが取れていないというOLさんがお友達の紹介で来店されました。

 

年末年始は何処にも行かず、ご自宅でまったり過ごされていたそうです。それなのに疲れが連休前と変わらないということでした。

 

無計画にのんびり連休を満喫していても疲れが取れない、それは疲れを取るタイミングを逃して「疲れを先送り」している状態です。

 

疲労回復を図るためには、まずは「何をしたらどう疲れるのか?」という「疲れパターン」の把握から始める必要があります。

 

疲労回復には、疲労を管理することが先決

 

このお客様は、当ラボの「体調管理トータルサポート」をご利用頂きました。まずは付箋ワークを用いた、生活リズムチェック( • ̀ω•́ )b ✧

おやおや… いつどんな時に疲れを感じるのか振り返ってみると意外にも自覚なしでした。

 

 

 

このお客様のように肩凝り、怠さ、集中力が続かないなど、疲労の種類はポンポン思いつくけど、それがいつどうやって起こるのか?

 

何をしたらどう疲れるのか?つまり「疲れパターン」を把握していない方が非常に多いです。

 

くつろぎタイムから逆算する疲労管理

 

「疲れパターン」の把握と共に、その疲れを取ろうとする「くつろぎパターン」も意識しましょう。

 

肩こりが辛い時は首をストレッチしている。集中力が切れた時は職場で珈琲タイム。ストレスピークで発狂しそうな時はデスクの引き出しの菓子の減りが早い。何も考えたくない時はカフェでまったり過ごす。

 

無意識なうちに誰もが疲れた時の寛ぎを追い求め、それらを習慣にしているものです。習慣は無意識なので、ここに意識を向けてみることが大切なのです。

 

次にこの「くつろぎパターン」の直前の「辛いこと」を思い返してみて下さい。何をした後に、その「くつろぎパターン」を取っていますか?

 

この振り返りを繰り返すと、自分は「何をしたら、どう疲れるのか?」という「疲れパターン」が見えてきます。

 

そしてこのパターンが見えてくると、疲労回復を図る上で「今どんな状況(体調)かを示す情報源」になります。

 

 

「疲れパターン」を把握して、事前に対処できるようにしておけば、疲れの先送りは起こらない。

 

このように「疲れパターン」を把握しておけば、今後起こりうる疲れを予測できるようになり、予測できる限りの体調を考慮して予定を組むことが出来るようになります。

 

皆さんもまずは疲れた時にとるくつろぎタイムを時間列に書き込んでみて、その直前の「疲労」を意識することから始めてみてください。

 

今日お伝えしたいことは以上です。ではまた~

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/chohappylife_mk/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは発酵調味料、シーズニングスパイス作りで、かんたん味付け発酵おうちごはんをご紹介してます。

https://www.instagram.com/health.labo.miyu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事からの気付きについて投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベントレポ動画や、Vlog(ビデオ・ブログ)を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりきみゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-20

・定休日不定休

https://kurikimiyuki.com/

 

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理の為の環境整備をする傍ら、プロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市を拠点に活動中。地域住民を対象にした取り組みを約18年間続け、延べ35,000名以上の指導にあたる。

 

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から28歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に関わる「コンディショニングトレーナー」に。

現在はプロ野球チーム1球団、陸上種目選手、テニス実業団選手、プロバレエダンサーの専属コンディショニングトレーナーを務めている。

その傍ら「この体調管理術をプロアスリートだけでなく一般の方々にも役立ててもらいたい」との思いから、サロンでマッサージの施術を行ったり、自治体からの依頼を受けて健康測定会を開いたり、学校クラブ活動のサポートなどをしている。

研究専門は体外環境と生活習性によるコンディション変動因子評価とする。

植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP