ブログ

2020.05.15

【1】くりきみゆきの仕事

【食事指導】生徒さんがスランプに陥らず指導成果と信頼を強固なものにしていく指導者になるコツ

絶対健康的な料理法なのに、お客さんの体調が安定しない。だから料理以外の体調管理に問題があると思う。

料理指導の成果が出やすいようにコンデション自立支援をバックアップしてほしいとのご相談を受けました。

 

ブログテーマ【くりきみゆきの仕事】から、ご自身の成功経験を基に指導をしている指導者にありがちなミス。生徒さんがスランプに陥らない。

成果の出しやすい生徒さんとの関係の築きかたのコツについて料理研究家さんとその生徒さんの事例からお話しをします。

 

【食事指導】生徒さんがスランプに陥らず指導成果と信頼を強固なものにしていく指導者になるコツ

 

プロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送って欲しい!コンディショニングトレーナーくりきみゆきです

 

 

 

自身の成功体験が、視野を狭くする

オンライン相談でお話しをお聞かせ頂く中で、スランプに陥っている生徒さんを抱える指導者にありがちなミスに気付きました。

あらゆる分野の健康法を伝える世の中の指導者の多くは、過去にご自身が悩み苦しんでいた問題に解決の糸口が見つかったことで指導者へ転身するケースが多いです。

 

料理研究家さんは以前、動物性食品を食べていた頃、肌荒れに凄く悩んでいたそうです。友人に勧められて始めたヴィーガン食事法にしたら、みるみると肌荒れが落ち着いたそうです。

そうしてヴィーガン食にハマり今では料理研究家として活動しているとのことでした。

「○○さんはこう言っているけれど絶対逆なんだよね。動物性食材を食べていた時と植物性食材を食べている違いが生きた証拠としての私がいるんだから。」

「だから、△△さん(料理研究家のお客さん)も、今は巧く体調管理が出来ていないだけで栄養摂取はヴィーガン食を貫いた方がいいに決まっている」

 

お気づきでしょうか。この料理研究家さんは、ご自身の成功事例を基に指導をしている為に、生徒さんの体調に沿って指導をしていなかったんです。

指導するにあたって、誰かの成功法ではなくて、生徒さん1人1人に合う指導法を導くことが出来るかが、指導の成果が出やすい道順となります。

 

自分が良かったから人も同じとは限らない

 

◆とある事例からご説明します。

20代の男性アスリートによくいらっしゃる、野菜は食べずに動物性食肉ばかり食べている。栄養バランスが乱れていると自覚しているけれど、いたって健康体そのものという人。

◆一方、お肉を食べると胃腸の調子が悪く疲れやすい。

タンパク質摂ったほうがいいと頭では理解しているが、植物性の食材を食べている方が、体調が安定する人がいます。またその逆もしかり。

 

◆それは、どういうことなのか。

今回事例に出した肉しか食べてなかった男性は筋肉質な体型だったことから、胃腸も筋肉なので消化力が鍛えられていたこと。遺伝的に肉食の消化吸収力が人より強かったこと。

肉から栄養をしっかりと得ることが出来ていた為、一見、栄養バランスに心配があったものの、コンデションが保たれていました。

逆に、生まれつき肉の消化吸収力が低い人はお肉から栄養を吸収することが出来ずに栄養不足に陥ること。さらに消化相性が悪い食材を食べたことで体調を崩しやすい状態でした。

今回ご相談者の料理研究家さんもまた、遺伝的要素で動物性食材との相性が悪かったことが検査で判明しました。

 

人は、生まれ持った遺伝体質で特定の食材を受け付けない、消化吸収することが困難な食べ物があります。

さらに、仕事が違えば生活習慣は異なりますよね。個々の生活やコンデション状態により食べ物い良し悪しの相性があるんですよ。

 

遺伝的体質や、仕事などの生活習慣による体質で人により、食材との相性は異なります。

だからこそ、何かしらの健康法を伝える時に指導者自らの成功体験を考動原則にしてはならないということです。

 

 

100人いたら100通りの指導法がある

生徒さん、お1人お1人のコンディション状態と生活状況などの現状確認を明確にすると、成果が出ずらいリスクを指導者さんが抱えることなく、スランプに陥らない。劣等感リスクを生徒さんが抱えなくて済みます。

コンディション自立管理することで現状を正しく把握。これから始める、健康法の成果を出しやすい環境整備をする。

体調管理自立支援で、不安を解消していく成果を出しやすくまた、信頼関係を強固なものにしていくこと。

 

そういった指導者さんのサポートをこれからも続けていきます。

 

 

今回伝えたいことは以上です。ではまたー

 

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/chohappylife_mk/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは発酵調味料・シーズニングスパイス作りでかんたん味付け発酵おうちごはんを投稿してます。

https://www.instagram.com/health.labo.miyu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

楽天RoomではInstagram投稿内容の延長線で私が愛用している市販の調味料や食品を中心に紹介しています。

https://room.rakuten.co.jp/room_health.labo.miyu/collections#!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事を投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベント開催レポや私が意識している「心地よい暮らし」のビデオ日記を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3分

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-11時半/14時-18時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から30歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に関わる「コンディショニングトレーナー」に。現在はプロ野球チーム1球団、陸上種目選手、テニス実業団選手、プロバレエダンサーの専属コンディショニングトレーナーを務めている。その傍ら「この体調管理術をプロアスリートだけでなく一般の方々にも役立ててもらいたい」との思いから、サロンでマッサージの施術を行ったり、自治体からの依頼を受けて健康測定会を開いたり、学校クラブ活動のサポートなどをしている。
植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP