ブログ

2020.05.18

【1】くりきみゆきの仕事

疲労回復を図る為の睡眠時間を増やす!オススメ【罪悪感なしのおやつ】を食べるコツ

先日、秘書業をしている女性からのご依頼で疲れとりの努力はしているが、疲れが取れないとご相談を頂き、先ずオンライン栄養マネジメントを行いました。

ブログテーマ【くりきみゆきの仕事】から、働いている女性にありがちな間違った寛ぎ習慣が、疲労を蓄積させている現状があります。

どうしても寝る直前の食事になってしまう生活リズムの方でも疲労回復の為に睡眠時間を増やすおやつのとりかたのコツについてお話をします。

 

疲労回復を図る為の睡眠時間を増やす!オススメ【罪悪感なしのおやつ】を食べるコツ

 

プロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送って欲しい!コンディショニングトレーナーくりきみゆきです

 

働く全ての人に共通する夜だんらん

働いてると1日の中で1番ゆっくり出来るのは夕飯からのだんらん。寝る直前の夕飯で、さらにストレス疲れのはけ口を食べ物に向けてしまえば、消化不良で疲労を蓄積します。

夜、胃腸内の消化が終わらないと、体の修復・回復作業は行われません。だから寝る前に消化が終わることが大前提です。

今回相談をされた秘書業の女性は寝る直前の食事になってしまうから、あえての夜更かしをされていました。消化を終わらすために夜更かしをする。

これは睡眠時間と体内時計のリズムが乱れがちになってしまうので正すポイントでした。

ドカ食いは我慢より工夫

相談された秘書業の女性がしっかり食べているのに関わらず、疲労蓄積してしまう要因として生活リズム乱れによる、栄養消耗。そして消化不良がありました。

気を付ける点は、ストレス疲れのドカ食い。そして、寝る直前の夕ご飯の2点でした。

ストレス疲れの欲求を食事に向けてしまうのは、昼ごはんから、夕ご飯までの時間が空きすぎていることが挙げられました。

空腹からの食欲求は血糖値が大きく関係しています。一般的な健康的な30代の女性で例えると、約5時間おきに強い食べたい欲求が現れます。

昼ご飯を12時に食べて、夜ご飯を20時に食べると食間が8時間空きます。すると体は餓鬼状態になっています。

一日の終わりの寛ぎに疲れと餓鬼状態が加わることで、夜ドカ食いに走らせてしまう点が見受けられました。

だから、疲労回復を図る上での睡眠時間を増やすためには、昼ご飯から5時間経過したタイミングで栄養補給をすることがポイントです。

消化がゆっくりな栄養価が高い、消化に時間がかかるタンパク質食材(動物性の加熱されたお肉)や炭水化物をオヤツに食べておくことです。

 

おやつ食べ方

お昼ごはんから、5時間後の17時頃にたんぱく源の具材が入ったおにぎりを食べておく。帰宅してからは、具沢山な野菜スープなど消化吸収が早いビタミンミネラルチャージをする。

もしくは帰りがけに駅にある食物繊維たっぷりな野菜スムージーBarで栄養補給。そして帰宅後、お刺身やサラダなど消化吸収が早い食事を選択することをオススメしました。

おやつというと、太るイメージですよね(笑)小さい子どもがオヤツを食べるのは消化器官が未発達なので分食をとります。

アスリートが練習前後にオヤツを食べるのはスタミナ切れで体内の筋肉から栄養を消費させないように栄養補給します。

働く女性も毎日happyに過ごすための疲労回復を図る睡眠時間を増やすためにオヤツを食べてください(*´▽`*)

 

疲れが取れない。何でだろう…と悩んでいるなら、まず相談して下さいね。アナタ自身の体調を紐解

いて対策を取ると疲れはかんたんに取れるようになりますよ。(*´▽`*)

 

今回伝えたいことは以上です。ではまたー

 

合わせて読んで欲しい

インフルエンザやウイルスの感染率を10分の1に下げる手洗い、うがい、歯磨き

詳しく見る

知ってほしい!疲れた時にカップ麺が良くない理由。~食品添加物が疲労回復を邪魔する~

詳しく見る

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/chohappylife_mk/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは発酵調味料・シーズニングスパイス作りでかんたん味付け発酵おうちごはんを投稿してます。

https://www.instagram.com/health.labo.miyu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

楽天RoomではInstagram投稿内容の延長線で私が愛用している市販の調味料や食品を中心に紹介しています。

https://room.rakuten.co.jp/room_health.labo.miyu/collections#!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事を投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベント開催レポや私が意識している「心地よい暮らし」のビデオ日記を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3分

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-11時半/14時-18時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

 

 

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から30歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に関わる「コンディショニングトレーナー」に。現在はプロ野球チーム1球団、陸上種目選手、テニス実業団選手、プロバレエダンサーの専属コンディショニングトレーナーを務めている。その傍ら「この体調管理術をプロアスリートだけでなく一般の方々にも役立ててもらいたい」との思いから、サロンでマッサージの施術を行ったり、自治体からの依頼を受けて健康測定会を開いたり、学校クラブ活動のサポートなどをしている。
植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP