ブログ

2020.06.24

【1】くりきみゆきの仕事

食品ストックを見直す~栄養欠乏が、コロナウイルス集団感染疑惑に発展した事例~

おはようございます。ここ数日は海外チームに赴任しているトレーナー仲間からのヘルプ仕事としてのコンディション変動因子分析を急ピッチで進めています。

ベルギーとは時差7時間あり睡眠リズムに変化が出るので体調管理に変調をきたさないように注意を払っている近況です。

 

ブログテーマ【くりきみゆきの仕事】から、ステイホーム極端なインスタント食生活が、集団感染の疑惑を生み出した栄養欠如の体調変化。ベルギースポーツ学生寮の事例をお伝えします。

 

食品ストックを見直す~栄養欠乏が、コロナウイルス集団感染疑惑に発展した事例~

 

 

プロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送って欲しい!コンディショニングトレーナーくりきみゆきです。

 

集団感染の疑惑

先々週、ベルギーのスポーツ強化校に就いているトレーナー仲間から相談連絡がきました。

受け持つ学生選手寮で生徒の味覚異常と眩暈、傷が治りにくいといった自覚症状をもつ生徒が多数出たそうです。

新型コロナウイルスの集団感染の疑惑で関係者の大掛かりな検査をしたそうです。検査結果は陰性。

日常的なコンディション変動においても味覚異常など同様な体調変化が同時に出ることなく特別な状況下なこともあり、一時的なストレス等であろうと結論を付けたそうです。

しかし、緊急事態宣言が解除されればリーグが始まります。

このコンディションではチームとして状況は良くないということで、コンディション変動因子分析評価の依頼を受けました。

 

 

集団感染の疑惑と栄養欠如の意外な関係

状況的に、ベルギーに訪れることが出来ない状況下ではありましたが、現地のトレーナー仲間との連携で調査。

通訳も入りオンライン通話にて選手、スタッフの調査と分析・評価と順調に事が進みました。

調査分析をした結果、選手寮の共通する体調変化のある学生は月経リズム乱れなどの生理不順、眩暈、味覚異常、口内炎、傷が治りにくいといったものでした。

ビタミンCと亜鉛不足

今回のコンディション変動因子分析評価で分ったことは、緊急事態宣言中ならではの栄養欠如による体調変化が新型コロナウイルスの感染疑惑症状と重なる結果となりました。

選手寮には緊急時に備えて備蓄食材が大量に用意されています。

新鮮な生鮮食品は少なく、インスタント食材を日常的に食べたことによる通常時の何倍もの食品添加物の大量摂取が原因の1つとされる近未来型の栄養失調でした。

選手平均的に欠乏していたのはビタミンCと亜鉛不足。これらが欠乏すると選手ら申告した自覚症状が現れます。

通常時は地元の生鮮食品が入荷し専任栄養士と調理師による食事が作られていたため、緊急事態宣言による特別な環境下な栄養欠乏から来る変調とは思いもしなかった結果でした。

 

私たちの体に食品添加物(化学化合物)が入ってくると異物と察知され、細胞の修復や疲労回復よりも先に異物をデトックスしようとします。

食品添加物などの化学化合物が体内から排出されきった時に、さて細胞修復や疲労回復しようという時に必要な栄養が残っておらず変調をきたします。

数か月もの間インスタント食品を摂り続けたことによる、ビタミンC亜鉛などの栄養欠乏で起こる変調が新型コロナウイルスの感染疑惑症状と重なり大騒ぎになったのが今回起きたことの原因の1つということがわかりました。

栄養だけではなくストレスがかかった時の行動選択が体調変化をきたしたのですが、こういった時だから改めて認識を深めることの大切さを考えていきたいものです。

 

改めて考えさせられること

ベルギーだけではなく日本もしかり日常の食料品には食品添加物が入っていないものを探す方が大変な位、メジャーです。

食品添加物全てが体に害するワケではありませんが、量産したり市場流通の都合上使うが、使わなくても作れる食品は多いです。

 

非常時だからこそ、食事からの体調管理は重要になってきます。

保存食といえど、食品添加物がなくても作れる保存が利く食品は多数あります。

内容物ラベルの確認をした上で何を選択するかが大切です。

【体調は食べたモノで出来ている。】

目的に応じた体調づくりに何を選択するかは自立の現れでもあります。今回、誰もが体験した非常事態の生活。

ストレス過多の状態だからこそ、食べる物には気を配ること。

改めて食品ストックの安全性を見直してみてください。

 

今日お伝えしたいことは以上です。ではまた~

 

 

 

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/miyuki_kuriki

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは発酵調味料・シーズニングスパイス作りでかんたん味付け発酵おうちごはんを投稿してます。

https://www.instagram.com/miyuki_kuriki/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

楽天RoomではInstagram投稿内容の延長線で私が愛用している市販の調味料や食品を中心に紹介しています。

https://room.rakuten.co.jp/room_health.labo.miyu/collections#!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事を投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベント開催レポや私が意識している「心地よい暮らし」のビデオ日記を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3分

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-11時半/14時-18時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

 

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から30歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に関わる「コンディショニングトレーナー」に。現在はプロ野球チーム1球団、陸上種目選手、テニス実業団選手、プロバレエダンサーの専属コンディショニングトレーナーを務めている。その傍ら「この体調管理術をプロアスリートだけでなく一般の方々にも役立ててもらいたい」との思いから、サロンでマッサージの施術を行ったり、自治体からの依頼を受けて健康測定会を開いたり、学校クラブ活動のサポートなどをしている。
植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP