ブログ

2020.07.23

【2】くりきみゆきの話思うこと

アスリートの生活水準を底上げする地域づくり!商店とアスリートが楽しみを共有する関係性を紡ぐ架け橋になる

私が携わるスポーツチームでは色んな専門性を持つ志が高いコーチやスタッフさんが沢山います。
日頃の業務では中々皆で集まることはないのでけれど、全体会議や月1交流も兼ねて寮生と共にトレーナーやコーチスタッフが一同に集まって食卓を囲う日が設けられています。
 
ブログテーマ【くりきみゆきの話_思うこと】興味が同じ人の集まりだから語る夢を共有して得られる利点があります。
それは初心を忘れないブレない自分を保つことが出来ることです。
 
今日のブログは今の私だから出来ること。その想いと行動原則。今、私がやろうとしてることについてお話します。

アスリートの生活水準を底上げする地域づくり!商店とアスリートが楽しみを共有する関係性を紡ぐ架け橋になる

 

プロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送って欲しい!コンディショニングトレーナーくりきみゆきです。

私の夢

私は学生時代からテニスプレーヤー。テニスコーチそして体調管理の専門家コンディショニングトレーナーとしてパラレルワーカーをしてきました。

くりきみゆきとは>アスリート時代

 

引退後、活動の行動原則となったのは、限られた才能あるアスリートだけが専門スタッフに囲まれ高い生活水準を保つことができるサポート体制があるプロスポーツチーム環境下を地域社会でも反映させること。

一般アスリートにおける生活水準の底上げをする地域づくりをすることです。

20代そこそこの学生時代の私は自分が身を置きたい環境としての、社会に出てもプレーヤーとして高い水準下環境を維持していきたいことが学ぶ目的でした。

だからスポーツトレーナーやコーチを育成するスポーツ専門学校と大学の公開講座を受講するセカンドアカデミーと掛け持ち通学をしていました。

どうやったら私の理想生活状況が確立できるのか、試行錯誤しながら学び深める日々を送っていました。

私の通っていた学校の講師は、オリンピック選抜チームや各種プロチームに帯同する現役コーチやトレーナー集団でした。

セカンドアカデミーと掛け持ちして熱意が暴走気味だった私への恩師からの助言。

プロスポーツチームの保持されている高い水準下はあくまで結束した協働環境にあるから地域社会での確立は不可能だ。

だから自分が出来るチームで与えられた業務をこなす以外にチームの為に出来ることは何か。

常に考え動ける専門性を確立することだけに集中しなさいと、耳がタコになるほどに助言を受けていました。

失敗をそのままにしない

助言を受けても自分で挑戦してみないと納得しないし、失敗したらそのままにはしない。

改善し続けて必ずや成功させてやる!っていう根に持つ頑固さがベースにあります。笑

試行錯誤、学び深めながら成長し出来ることが増えながら模索してきた18年間です。

 

経験値で見えてきたこと

プレーヤー自身、現場に立つテニスコーチ、総合的評価をして集約サポートをする今の私(コンディショニングトレーナー)、スポーツファン。

そして地域商店(サロン)、プライベートで活動している地域市民団体活動

ポジションを変容させてきた経験で見えてきたことがあります。

アスリート(選手・指導者)がチーム以外の居場所として日常生活環境であったらいいなと思うことと、スポーツが好きな地域商店が自分の専門性(店として)応援したいけど関わり方が見いだせないこと。

互いの「あったらいいな」は共鳴するのに、すれ違っている状況下があります。

さらに地域商店の人は皆何かしらのプロフェッショナル。

地域市民団体の活動を通じて出会った商店のオーナーさん達の知識に驚かされ、私自身の生活水準が高まる出逢いがそこにはありました。

商店街などは自分の生活水準を底上げする助言を受けられる、かかりつけプロフェッショナルに会える学校のような場所だということです。

結束した目的が同じ専門家が集約しているプロスポーツチームの環境下は、「スポーツが好き」興味が同じ地域商店の環境下でも再現が出来るのではないだろうか。

ただ関わりかたが分からないだけで暮らす地域のアスリートと商店との利害一致について気付く環境が、なり立てばどうだろうか。

愛着醸成で成長する街づくりを想像しただけで楽しくてしかたない私がいます。

 

私に何が出来るだろうか

作りたい街づくりに対して私が出来ることを常に考え行動する。アスリートの高い生活水準を底上げする地域づくり。

どう関わってよいか分からない商店とアスリートの架け橋になる。それを私の活動する目的であり仕事にする。

今の私が出来ることが現状の提供サービス。そして今より、もう少し成長したら出来ること。それが変容するサービスあり事業計画です。

テニスを始めた学生時代からプレーヤーを引退した後、スポーツに関わるポジションは変わっても、私には変わらない想いと行動原則があります。

私1人で街づくりは出来なくてもスポーツ好きという地域商店さんと、「あったらいいな」「やってみたいな」という想いが共鳴する繋がりが紡ぐことが叶えば街づくりも叶う。

だから繋がりを作っていきたい。

地域商店と地域スポーツ文化の繁栄を楽しみを共有する協働のカタチで愛着醸成させていきたい。

その目的、繋がりを作るための手段としてサービス提供、活動展開をこれからもしていきます。

 

今日お伝えしたいことは以上です。ではまた~

合わせて読んでほしい

スランプ中の選手成長を促したい!スポーツコーチが意識すると良いチームづくりのコツ~学生野球チームの事例~

詳しく見る

アスリートがよく口にする「感覚を大切にする」言葉に秘められた意味と日本人の健康課題

詳しく見る

 

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/miyuki_kuriki

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは発酵調味料・シーズニングスパイス作りでかんたん味付け発酵おうちごはんを投稿してます。

https://www.instagram.com/miyuki_kuriki/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

楽天RoomではInstagram投稿内容の延長線で私が愛用している市販の調味料や食品を中心に紹介しています。

https://room.rakuten.co.jp/room_health.labo.miyu/collections#!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事を投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベント開催レポや私が意識している「心地よい暮らし」のビデオ日記を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3分

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-11時半/14時-18時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

 

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から28歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に関わる「コンディショニングトレーナー」に。

現在はプロ野球チーム1球団、陸上種目選手、テニス実業団選手、プロバレエダンサーの専属コンディショニングトレーナーを務めている。

その傍ら「この体調管理術をプロアスリートだけでなく一般の方々にも役立ててもらいたい」との思いから、サロンでマッサージの施術を行ったり、自治体からの依頼を受けて健康測定会を開いたり、学校クラブ活動のサポートなどをしている。

研究専門は体外環境と生活習性によるコンディション変動因子評価とする。

植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP