ブログ

2020.10.02

【1】くりちゃんの仕事

自由奔放な選手は扱いにくい!集団指導現場で、疲労蓄積しないコーチングのコツ

先日、とあるチームのスポーツコーチ・ストレスマネジメントとしての体調管理サポートのお仕事で、コーチ面談を行いました。
 
疲労困憊のコーチに多いパターンとしてコーチ自身の疲労は、視点を変えたコーチングで解消できることが多かったです。
 
今日はブログテーマ【くりきみゆきの仕事】から、スポーツコーチが知らず知らずに自らの体力を消耗させてしまっているコーチング時の伝える言葉の省略の落とし穴の話。
 
コーチング指導現場で自由奔放な扱いにくい選手が悩みの種というスポーツコーチさんに読んでほしい!
 
スポーツコーチさんの疲労蓄積をなくすコーチングのコツについてお話をします。
 

自由奔放な選手は扱いにくい!集団指導現場で、疲労蓄積しないコーチングのコツ

プロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送って欲しい!コンディショニングトレーナーくりきみゆきです。 

事の発端

選手は自分自身の感を大切にするとは言え、チームの集団行動の中で規則(決まり事)を守らず自由奔放な選手は扱いにくい。
 
取りまとめるこっちの身にもなって欲しい。とあるチームのスポーツコーチさんが大きなため息を付きながらのボヤキの一言がありました。

 
スポーツコーチの業務内容はただ技術を教えるだけに有らず。
 
実際のスポーツの現場では指導場面に関わる様々なことに関与し対処しています。
 
巧く処理できないとストレスは膨大に膨らみ、コーチの健康被害に直結している現状があります。
 
 
手間がかかる選手はカワイイなんて言うコーチ感情もあったりします。笑
 
しかし集団行動のコーチング指導現場において、コーチのストレス負担は積もり積もるとバカになりせん。(; ・`д・´)
 
 

コーチング現場の優先事項

自由奔放な選手は大抵の場合、自分自身の感を大切にしています。「その選択肢を大切にしてながら育てていきたい」というコーチの考えもあります。
 
実際は、コーチの負担が膨らみ、結果として扱いにくい選手は起用されないなんていうことも起きてしまっています。
 
こうなると育つ選手をみすみすと手放してしまうことになり非常に残念でしかありません。
 
 
スポーツ現場において規則より自分の感を優先し行動する選手。そしてそう言った選手が扱いにくいと思っているコーチ。
 
双方が抜け落ちてしまっている点が、規則(決まり事)の意図することを忘れてしまっていることです。
 
今回のスポーツコーチのストレスマネジメントとしての体調管理サポート面談。
 
コーチングをする上で集団行動での規則(決まりごと)は何故あるのかということを改めて考えてみて欲しいという提案をしました。
 
 
その時にお伝えした選手寮で私が意識して実施していることをこれからお話しします。
 

規則の意図すること

体調管理サポートとして私が携わる選手寮ではもともとあった「選手の心得」や、「寮の規則」に加えてさらに事細かく指定されています。

それらの決まり事はただ単に集団生活を効率的に行う為ではありません。

寮での集団行動の中で規則ある生活の経験。

 

それは退寮した後1人でも選手として目指す目的の為に結果を出せる努力が出来るようになる自立心を持ち合わせることが規則のゴールとしています。

その理由は、規則は理由あっての規則ということです。その「理由」を知った上での習慣行動の選択肢=規則を選ぶことで得られる結果を知ること。

これを学ぶ為の場所として寮生活を設けて見守り育てています。例えるならば、赤ちゃんが1人で歩けるように支え見守ることと同じです。

 

選手とコーチが共に成長する為に

チームの規則(決まり事)を破ってしまう傾向がある選手には規則の意図することを理解していません。

そしてコーチも規則の意図することを省略して伝えてしまっているコーチング現場事例であることが多いです。

 

選手は成長したい。活躍したい夢を現実にするために想いも努力もしています。その努力をよりよい結果に導くことを伝えてあげると規則を大切にするようになります。

そして結果としてコーチング現場における集団行動がスムーズ化させることが、コーチの疲労軽減に直結していきます。想いは言葉にしないと伝わりません。

扱いにくいという感情を選手に抱く前に規則は理由があって規則であること。規則の意図する結果を常日頃から伝えてみてくださいね。(‘ω’)ノ

 

今回お伝えしたいことは以上です。ではまた~

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/miyuki_kuriki

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは発酵調味料・シーズニングスパイス作りでかんたん味付け発酵おうちごはんを投稿してます。

https://www.instagram.com/miyuki_kuriki/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

楽天RoomではInstagram投稿内容の延長線で私が愛用している市販の調味料や食品を中心に紹介しています。

https://room.rakuten.co.jp/room_health.labo.miyu/collections#!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事を投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベント開催レポや私が意識している「心地よい暮らし」のビデオ日記を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3分

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-11時半/14時-18時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から27歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に「コンディショニングトレーナー&スポーツ栄養士」に。

研究専門は体外環境と生活習性による体調変動の要因構造分析と評価とする。アスリート個人別の適切な体調管理に関する、受託分析・教育研修・技術開発の仕事を行なっている。

その傍ら、この体調管理術をプロアスリートだけにではなく一般のスポーツを応援したい人に広め、健康でhappyなスポーツライフを送る人を増やしたいと願い「栗城ゼミ」を開校。

最近ではオンラインサロンでも展開中。

植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP