ブログ

2019.01.23

【1】くりちゃんの仕事

【仕事が捗る】インフルエンザ予防策のコツ

インフルエンザ大流行中! 365日なんかしらのウィルスや食中毒とか感染したら、ちょっと困ることになります。だから体調管理としての生活環境づくりを意識しています。

 

ブログテーマ【くりちゃんの仕事_生活環境・施設管理】感染予防を意識した結果、もれなく肩の力を抜いた集中力もみなぎって一石二鳥になりたい人へお伝えします。

【仕事が捗る】インフルエンザ予防策のコツ

プロアスリートの体調管理術を一般のスポーツを応援したい人にも広め、健康でHAPPYなスポーツライフを送る人を増やしたい

コンディショニング(S&C)コーチくりきみゆきです。

 

ウィルスの感染させる隙を与えない

インフルエンザは気道感染です。インフルエンザ感染時期は空気が乾燥しています。朝起きたら喉が、カラカラに乾いている。そんな時にウイルスなどが室内に浮遊していたら、身体に取り込んでしまう感染ルートを与えてしまいます。

室温20℃以上(外の気温プラスマイナス5度以内で設定)・湿度60%

湿度50パーセント以上になると急激に死滅しだします。ウイルスを生活環境から効率良く追い出すにはインフルエンザが苦手な高温湿度の生活環境を整えてあげることです。

 

うがいをするより、小まめな水分補給

インフルエンザ予防に手洗い<うがい>とよく聞くフレーズ。

実は予防に繋がる、うがいは20分毎にすることが求められる。

 

ウイルスが細胞までに到達するのに要する時間は約20分です。つまり、予防に繋がる、うがいは20分毎にすることが求められます。とは言われても20分毎の、うがい習慣は現実味がない方法ですよね(笑)

 

室内で湿度、温度をしてウイルスを追い出す。生活環境からウイルスを追い出す。そしてウイルスの感染ルートである気道。つまり喉と鼻の中の粘膜の役割を全うさせる為に、常に潤わせておくことが体内へのウイルスの侵入を防ぐ。そうして1枚2枚3枚とウイルス対抗予防線を張るということです。

 

私はトイレに行く時、常にちらっと加湿器と水分補給の追加。シェイカーには常にお茶が6割入ってるようにしてます。(何故プロテイン用のシェイカーかというと、うっかりこぼして資料やPCを水浸しにしない為です)

加湿器って水が空になってることに気付いたら補水しますよね。つまり、水分残量が少なくなっていると室内の湿度は確実に低くなっている時があるということです。そういった時に、しめしめとウイルスが室内に入って広がってしまうのです。隙は与えてはいけないのです。

 

 


 

インフルエンザ予防が結果として肩の力が抜けてしっかり働く頭と集中力をもたらす

 

インフルエンザ気道感染予防に鼻、喉の粘膜を潤いを維持する為の水分補給は体全体の働きをスムーズにする為にも必要です。パソコン仕事をしていると、呼吸浅めに肩が凝ってきますよね。酸素不足になると筋肉が硬くなって脳みそも働きにくくなり肩こり頭が働かないといった集中力がきれてきます。

水の中には酸素が含まれています。水分補給は、免疫力を促進、身体の働きを促進、肩こり、頭痛の予防。結果、向かって行っていることに集中できることになります。

 

巷では感染予防をしていても感染する時は感染する。何だか、仕方ないことのような言いようを耳にします。きっとその人は体の働きもインフルエンザの特性も理解していないから、的確な体調管理が出来ないのだろうなと私は思います。

 

仕事が捗ることにも繋がるインフルエンザ予防策。ブログを読んだその日から始められます。肩の力を抜いてリラックス。体調管理で心地よい健やかな日々をお過ごしくださると幸いです。

 

今日お伝えしたい事は以上となります。ではまた〜

 

 

コチラもオススメ

 

インフルエンザやウイルスの感染率を10分の1に下げる手洗い、うがい、歯磨き

詳しく見る

喉からくる風邪や肺炎になりやすい人は、実は加湿器が原因かも。~簡単対策お教えします。~

詳しく見る

正月明け縁起担ぎでインフルエンザ対策

詳しく見る

 

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/chohappylife_mk/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは発酵調味料・シーズニングスパイスで簡単味付け発酵おうちごはんを投稿してます。

https://www.instagram.com/health.labo.miyu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事からの気付きについて投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベント開催レポやVlog(ビデオ日記)を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニング(S&C)コーチ

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-20時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

 

この記事を書きました!

S&Cコーチ
くりきみゆき

幼少期から27歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に「S&Cコーチ、スポーツ栄養士」に。

研究専門は体外環境と生活習性による体調変動の要因構造分析と評価とする。アスリート個人別の適切な体調管理に関する、受託分析・教育研修・技術開発の仕事を行なっている。

その傍ら、この体調管理術をプロアスリートだけにではなく一般のスポーツを応援したい人に広め、健康でhappyなスポーツライフを送る人を増やしたいと願い「栗城ゼミ」を開校。

植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP