ブログ

2017.05.27

【7】お客様の声イベント

お客さまの声<味噌づくり遠足>

お客様

農園・甘酒販売

代表 中井健介さま

 

写真中央が中井さま。右が川口糀さま。左がくりきです。

 

参加いただいたイベント

2017年5月総勢10名での開催となりました。毎年恒例!味噌づくり遠足。

 

メッセージ

お味噌づくり。最近、お米はもちろんなのですが、具沢山みそ汁(豚汁等)中心の生活を送るようになりました。その中で縁あって、先日、腸力を鍛えるライフスタイルのプランニングで最良な体調維持を創る専門家。腸happyライフトレーナーくりきみゆきさんの遠足授業に参加してきました!

※腸happyライフトレーニングという講座を開催していて当時は腸happyライフトレーナーとして名乗っていました。

川口糀さんの所へお邪魔して初めてのお味噌づくり体験!結構体力使いますね。。。大豆と糀を合わせてもみもみ。黄色いバケツに沢山の中井菌(肌に住む常在菌)を入れて封印。半年から一年寝かせてやっとオリジナルのお味噌の完成!楽しみで仕方がないです!生活にナチュラルなものをもっともっと増やしていきます!!

 

くりきさん、川口さん、参加者の皆さん。楽しい時間をありがとうございました!

中井健介さまの、Facebook・2017.6月5日投稿記事に移動します。

 

お味噌づくり最近、お米はもちろんなのですが、具沢山みそ汁(豚汁等)中心の生活を送るようになりました。その中で縁あって、先日↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓腸力を鍛えるライフスタイルのプランニングで最良な体調維持を創る専門家…

中井 健介さんの投稿 2017年6月4日日曜日

 

 

くりきメッセージ

中井様との出会いは、フットサルというスポーツをされている中井様がサポートを受けている専属の理学療法士を介して出会いました。その時にFacebookでも交流を始めさせて頂きました。それ以降、中井さんがご実家の農園で栽培したお米で生産販売している甘酒を頂くようになったり理学療法士の方が共催するピラティスに参加したり、ちょうど友人に誘われて始めていたフットサルの練習会に参加したり交流するようになりました。

中井さんのお爺さんが農家を営んでいることもあり、味噌汁とごはん。甘酒や新鮮なお野菜。食育に意識が高く日々の体調管理に「味噌」と「腸力を鍛える」というキーポイントを意識されていたそうで私のFacebookの投稿も見て頂いておったそうです。

イベントの開催のお知らせの投稿に対して「手前みそをつくりたい」とご連絡いただいた時にお話しをお伺いしてご自身の体調管理の問題点の解決の糸口に丁度良いタイミングだったなという感じでした。

スポーツ選手は、自分自身の感覚を大事にしています。働きながら選手活動をするということ。練習と仕事の疲労管理。どちらにも影響させないようにするにはと常に学び、改善し続けます。食育1つとっても様々な手法がある為、どれが自分自身にあっているのか、模索しながらの体調管理を行っているケースが多いです。

目的に応じた自由を反映した行動の積み重ねが功を奏する為にも甘酒、今回の味噌。1つずつ発酵調味料を揃えていくことでブレない体調管理の食の部分での軸が欲しいということだと思いました。

腸を鍛える食育としては発酵おうちごはん。調理原則となる調味料を手作りすることで、糀菌と常在菌が化学反応を起こし作った人の好みの味わい、身体に吸収されやすい、腸内細菌との適合率を高めることができます。

 

発酵おうちごはんと腸を鍛えること。日々の体調管理で実感。そして発信していくライフスタイル。アスリートが生活にナチュナルなモノを取り入れていきたい。選手に憧れて健康づくりにもマネしていくサポーターが拡散。世間にスポーツで培った体調管理が周りに広まっていくことは有効です。

だからこそスポーツを通じた健康風土を構築する為にも取り入れやすさと実感と納得の上で体調管理の軸を構築することを伝えていきたいのです。伝統ある職人さんとのご縁を繋ぐ。昔ながらの発酵保存食の文化を作ることで伝え広めていきたいのです!これからも仕事と両立しながらスポーツを愛する人の応援を全力でしていきます!

 

今日お伝えしたい事は以上となります。ではまた〜

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で専門家視点で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/chohappylife_mk/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは手作り発酵保存食・発酵調味料を中心に発酵おうちごはん備忘録を投稿しています。

https://www.instagram.com/health.labo.miyu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事からの気付きについて投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベント開催レポや発酵おうちごはんレシピ動画を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-20時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

 

 

 

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から30歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に関わる「コンディショニングトレーナー」に。現在はプロ野球チーム1球団、陸上種目選手、テニス実業団選手、プロバレエダンサーの専属コンディショニングトレーナーを務めている。その傍ら「この体調管理術をプロアスリートだけでなく一般の方々にも役立ててもらいたい」との思いから、サロンでマッサージの施術を行ったり、自治体からの依頼を受けて健康測定会を開いたり、学校クラブ活動のサポートなどをしている。
植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP