ブログ

2018.12.29

【1】くりきみゆきの仕事

体調管理は子どもの自立絶好のチャンス

 
人生経験が少ないから知識は少ない。しかし知識と選択肢を与えれば、小学生と言えど大人と変わらない。1人の人間として自らの意志で体調管理が出来ます。成長期の子どものスポーツやる意図は健やかな心身を育むと同時に人生を生き抜く術を学ぶことが出来る社会実習だと認識して下さい。先日3ヶ月に一度ペースに伺っている小学生バトミントンクラブの体調管理、面談日でした。

 

ブログテーマ■くりきみゆきの仕事から、「体調管理は子どもの自立絶好のチャンス」についてお話をします。

 

 

プロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送って欲しい!

コンディショニングトレーナーくりきみゆきです。

 
 

8歳になったら体調管理で自立を図りましょう。

 
1つの事例。幼稚園生がおねしょをするのは泌尿器系が未発達で安定性がないからです。でも小学生になると落ち着く理由は分かりますか?8歳になると人間としての臓器は完成してくるからです。消化器系の臓器も機能性が安定してきます。小学校に進学すると生活習慣のリズムを付ける為に時間割があります。
 
 
同時に体調管理についても正しく理解し本人に選択肢を与える。何の為に朝起き、食事をし運動をし風呂に入り太陽が沈んだら眠りにつく動作をするのか。人生経験が短いから正しい選択が出来ないなんてことはありません。正しく理解するよう教えて選択肢を与え自立を促せばお母さんが鬼になる前に規則正しい生活を送るようになります。
 
 
 
 
 
 
 
 

子供の人生を親の支配下においてはいけません

街中でよく耳にする「お母さんの言うことを聞きなさい」たまに何故なのか、お母さんにこっそり聞くことがあります。大抵、大人の都合だったりします。あとは何故ダメなのか、子供に説明をし選択をさせ失敗体験、今度は別の選択肢で成功体験をさせてあげる。この一連の段階を踏まずにいるからです。
 
今問題なのは大人がその成長段階行動のやり方を知らないというヨーロッパ諸国の20年遅れをとる日本の現状もありますが…(>人<;)
 
 
競技チームの小学生の夢の6割はスポーツ選手です。将来食べれる職業でなければ叶う保証がない。夢見るのは大学生まで。だから日本は他国に比べプロ選手の輩出が極端に少ないのです。
 
 

今はバトミントン選手が夢でも変わるかもしれません。変わったらまたその時やりたいことを目標にすれば経験値は積まれ応用出来るようになります。

 
 
だから、子どもが本気でスポーツに向き合っている時に、将来食べていけるわけではないのだから、スポーツやる暇あったら勉強をしなさいと否定しないでください。人生生き抜く縮図を学ぶことが出来るスポーツです。12歳になったら今の夢を今から何をすると稼げるのかといった視点を増やして人生プランを的確に考え動き選択肢を選べるようにしてあげましょう。
 
 
 
スポーツ選手に限りませんが、子供の夢が叶うかは明確な夢に日付をつけ目標に変えるかどうか。仕事と同じで何の為に何をやるのか計画が立てられ、月、週、日ごとに目的のために己がやる全てをコミットするに限ります。そして何より目標を達成することが得意な専門家や同じ目標に向かって歩む仲間の輪に身を置くかのです。
 
 
種目にかかわらず、実業団やプロチームの下部組織に当たる子供競技チームでは親が練習を見学をすることを許しても、練習に口を出すことは許していません。それは専門外な親の意見より専門家な指導者の意見のが効率がよく的があってるからです。
 
 
同時に子供といえど競技者なのです。スポーツに限らず、子供が将来といった大枠な夢ではなく今やりたいことに対し日常の生活習慣を何故どのようにやると夢が目標になり叶うのか教え選択肢を与えるのです。すると、お菓子の選びかたもお年玉の使い方も変わってきます。暗いところで本を読むことも、偏食も正されてきます。自ら考え動く自立が促されているからです。うまくいかず立ち往生になったら詳細な質問をするようにもなります。
 
 
 

子供たちは夢見がち世代に見えて現実的

 
子供たちは親をよく見ています。夢見がちな大人が衝動買いからの3日坊主など踏まえ…笑、成功体験より失敗体験を目の当たりにしていますから。子供達に成功体験を沢山させて目標に向かう今が楽しいと充実を与えると、成長期の子供はぐんぐん競技者としてしいては人間として成長していきます。
 

 

 

子供だけではありせん。成長は8歳でも80才でも生きていれば成長か衰退か2択。現状維持はありません。そして人は人環境に影響するものです。(※幼児期と高齢期は場合により体機能が万全ではないのでここでは除きます。)
 
 
特に子育ては自分育て絶好のチャンスでもあります。私は最初スポーツクラブ、子供達の栄養面や体調管理指導として招致されます。しかし子供達と同時進行で母、兄弟、父、ひと家族毎でコミュニティでの学習方法を提案し皆でワイワイHAPPYな毎日を送って頂く環境を整備しています。
 
 
 

やっぱり何事も暮らすコミュニティ皆で楽しく同じ方向を向き歩むのが1番

 
 
さて、気づけば平成最後の年末ですね。クリスマス、年末年始、バレンタイン。4月を前に後悔しないように(笑)今あなたが成し遂げたい目標に対し選択し共に過ごす大切な人達と共に楽しい年末年始をお過ごし下さい。
 
 
 

私は実家すぐな府中市が地元なので年末年始、通常通り営業しております。体調管理うまくいかない、悩んでるなら私に相談しにいらしてくださいね。

 
 
今日お伝えしたい事は以上となります。ではまた〜
 
 
 

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で専門家視点で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/chohappylife_mk/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは手作り発酵保存食・発酵調味料を中心に発酵おうちごはん備忘録を投稿しています。

https://www.instagram.com/health.labo.miyu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事からの気付きについて投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベント開催レポや発酵おうちごはんレシピ動画を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-20時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

 

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から30歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に関わる「コンディショニングトレーナー」に。現在はプロ野球チーム1球団、陸上種目選手、テニス実業団選手、プロバレエダンサーの専属コンディショニングトレーナーを務めている。その傍ら「この体調管理術をプロアスリートだけでなく一般の方々にも役立ててもらいたい」との思いから、サロンでマッサージの施術を行ったり、自治体からの依頼を受けて健康測定会を開いたり、学校クラブ活動のサポートなどをしている。
植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP