ブログ

2018.10.26

【4】現在必要な体調管理の認識力行動可視化

通勤疲れは満員電車に乗る前が勝負

満員電車に乗ってるだけで筋肉痛に拍車がかかります。如何に姿勢よく立ち位置キープをするかが勝負です。仁王立ち、胸を張ってお腹お尻引き締め肩リラックス。つり革掴めなくても動じないスタイル実施中です。
 
 
 

ブログテーマ■現在必要な体調管理の認識<行動可視化>から、「通勤疲れは満員電車に乗る前が勝負」についてお話をします。

 
 
 
プロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送って欲しい!
コンディショニングトレーナーくりきみゆき です。
 
 
 

人は本能で筋肉を使い疲労を減らそうとする

 

満員電車の中、乗客の皆さま体幹バランス保つのに必死です。無意識にもそうするのは姿勢が崩れると肩腰重心になり肩こり首こりと連鎖。特にヒール女子は切実に疲労困憊は否めないです。満員電車の中で、押しくらまんじゅう。如何に膝を伸ばし出っ腹軸に前に反る体を骨盤から姿勢を正す。下っ腹とお尻に大地を踏みしめる。周りを見ていると本人無意識だろうが体幹バランストレーニングに励む姿が見て取れます!

 
 
 
 

駅ホーム電車をストレッチしながら待つ

 
ギックリ腰と通勤疲れは原理は同じ。寝起き体の反射反応はまだ寝ぼけています。そのため起床時ベットから幽体離脱スタイルのようにガバッと起きると、腰の筋肉を捻挫してしまうギックリ腰を引き起こしやすいです。寝起きは横向き膝曲げ肘曲げ胎児スタイル。段階別動作で起き上がるのがコツですd( ̄  ̄)
 
 
同時に体幹バランストレーニングと化す満員電車。会社最寄駅に下車した時の、ドッと疲労感。そして肩首腰疲れに、改札口から人の流れから解放された時に腰や肩を回す人の姿を目にするのも、変な姿勢でコリ疲れした証拠でしょう。だから、満員電車=バランス系トレーニング。運動前は準備運動。ストレッチは時と場所を問いません。積極的に取り入れましょう!
 
 

血液循環から筋肉の柔軟性、そして少しずつ筋肉を動かすことで、反射神経が目覚め電車の揺れにも動じなくなります。

 
会社に着いたら、すぐ席に座らず、ラジオ体操要素なストレッチ。呼吸を整えて忙しない仕事の中にも充実感な楽しみを嗜みましょうね!今日も私は社員研修!夕方まで企業しごとです。満員電車から解放され、取引先の最寄駅降りて道の端でストレッチしてブログ更新です。
 
 

今日お伝えしたい事は以上となります。ではまた〜

 

 

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で専門家視点で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/chohappylife_mk/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは手作り発酵保存食・発酵調味料を中心に発酵おうちごはん備忘録を投稿しています。

https://www.instagram.com/health.labo.miyu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事からの気付きについて投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベント開催レポや発酵おうちごはんレシピ動画を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-20時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

 

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から30歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に関わる「コンディショニングトレーナー」に。現在はプロ野球チーム1球団、陸上種目選手、テニス実業団選手、プロバレエダンサーの専属コンディショニングトレーナーを務めている。その傍ら「この体調管理術をプロアスリートだけでなく一般の方々にも役立ててもらいたい」との思いから、サロンでマッサージの施術を行ったり、自治体からの依頼を受けて健康測定会を開いたり、学校クラブ活動のサポートなどをしている。
植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP