ブログ

2021.01.26

【3】くりちゃんの話思うこと

女性アスリートのメイク美容バッシング!引退後のコンディションから逆算視点で改めて考えてみる

眠い!ともかく19時位から、睡魔が襲っております。寝落ちしないように、意識をしっかり保つのに必死です。こういう時は、浜崎あゆみさんメドレーで覚醒を促すに限ります(*´ω`)

今日のブログテーマ【くりきみゆきの話_思うこと】引退した女性アスリートの相談事例から、女性アスリートのキャリア構築を考える。スポーツ現場の慣例の必要性を改めて考えてみて思うことについてお伝えします。

女性アスリートのメイク美容バッシング!引退後のコンディションから逆算視点で改めて考えてみる

プロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送って欲しい!コンディショニングトレーナーくりきみゆきです。

 

メイク美容は個の表現法の1つ

近年、男性アスリートが試合前にヘアカラーや髪型をセットする光景が見てとれます。これらは魅力ブランディングとしてや自信を引き出すルーティンのように各々選手がこだわりを魅せているということです。

写真は4年前の撮影現場です。(Facebookの思い出投稿で出てきました)プロのヘアメイクさんに撮影時のイメージに合うようにセットして頂いたことを覚えています。
メディアの前に立つときはどのチームもブランディングしたユニフォームでかつ、ヘアメイクでイメージ戦略を行っていますよね。

一方女性アスリートがメイク美容をしていると男に媚びているとバッシングを受けるケースが多々あります。女性の美を追い求めることは男性アスリートと同じ「表現方法・自信を引き出す手段」として何故、捉えられないのでしょうか。

 

プロ野球チームでも選手個人のブランディング力を育成している

プロ野球チームでは男性選手が、ヘアメイクやファッションコーデを専門家から学ぶ日が設けられています。自分の魅せ方や、鼓舞する手段としての登場曲や身だしなみを学びキャラクター立ちをすることもが、育成プランに含まれているからです。

今回のご相談・内容

先日、元女性アスリートのヘアメイクさんと、ある実業団で引退表明をされた、元女性アスリートで現在、コーチとしてチームに残留された方とオンライン三者面談で相談をお伺いさせて頂きました。

引退後、会社員になりメイクや女性らしさを身嗜みとしてスキルを積んだ女性の輪に飛び込んだそうです。しかし今まで女を表現することを禁じられてきた身としては抱いた劣等感から抜け出せず自信を失ってしまったそうなんです。

それでヘアメイクさんの助けを借りるも、現役時代の日焼け肌荒れは深刻でメイクができないほどということで肌美容を目的とした体調管理サポート栗城ゼミ(自然素材でセルフケア・コスメ作り)のご相談でした。

 

スポーツ現場の課題

スポーツ業界では日焼けや乾燥の肌荒れは、筋肉ケアに影響します。だから疲労回復ケアのためのアフターフォローのスキンケアが主体です。
メイクやおしゃれは全面禁止。その意図が風紀を理由に行き過ぎていないか本筋がズレていないか。今一度、見直してみてほしいです。

スポーツは人生の縮図だと表現されるほど、今後人生で必要なスキルを学ぶことができると言われています。

紫外線に晒された過酷な環境下での競技生活を送ることで、人生にマイナスに働く状況下はスポーツ価値を下げるのではないかと私は思います。引退後のアスリートは注目が離れ、スポーツ後のリスクが、気付かれにくいのも1つの課題だと私は捉えています。

今回のご相談のように引退された女性アスリートからの美容面からの体調管理相談は以前にも多数ありました。美肌・美髪と言った美容面は体調の状態が正直に表れてくるところです。

栗城ゼミでのセルフケアコスメづくりから入ってこられた女性アスリートさんが個別の体調管理相談を希望されるケースが多いです。

35歳オーバーで、肌荒れにより自信を失う。現役時代はまだ若いということもあり肌回復力が高く、コンディション管理の必要性に周りが気付かないなんてこともあるのでしょうね。

引退した後の人生。女性は30歳代に突入すると体質が変化してきます。先々までの体調と生活状況を考慮した現役時のスポーツ現場で出来ることはまだまだ伸びしろが大きいと思います。

引退後の女性アスリートが対面する問題は、どんな状況下があるのか。2月に体調変動の統計を集計での状況把握を始めようと準備しています。

体調管理は不調を直すのではなく人生を描く先導者であると私は捉えています。

 

そして今一度考えてみてほしいのです。

あなたのスポーツ現場だから育める女性ならではの人生の縮図という学び(美)はなんだろうと。

 
 

今回お伝えしたいことは以上です。ではまた~

 

合わせて読んでほしい

Twitterを改めて学んで気付けたこと

詳しく見る

もっとサポートしたい気持ちがストレスを抱え込む~フリーの理学療法士さんの体調管理サポート導入事例~

詳しく見る

個人に寄り添いたい選手育成

プロ野球チーム選手寮の体調管理法を一般家庭でも手軽に始められるように、コンディション変動因子分析評価を策定。

アスリートを対象とした個人事業主の方、企業・団体の皆さまのサービス強化に、体調管理サポートでお手伝いしています。詳しくはコチラを参照ください。

https://kurikimiyuki.com/online

 

 

くりちゃん先生セレクト!自然食品

アスリートの体調管理向けとして手作りコスメや、おうち保存食づくりに適した自然食品をセレクト販売をしています。

下記オンラインショップBASEにてお買い求め頂けます。

https://kurikimiyuki.thebase.in/

サロンのご案内

健康被害を原因としたスポーツ現場からのスタッフ・スポーツコーチのドロップアウトをなくす!

女性スポーツコーチさんのストレスマネジメントの為にサロンを設けています。

https://kurikimiyuki.com/salon

 

くりちゃん先生のSNS

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/miyuki_kuriki

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは発酵調味料・シーズニングスパイス作りでかんたん味付け発酵おうちごはんを投稿してます。

https://www.instagram.com/miyuki_kuriki/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

楽天RoomではInstagram投稿内容の延長線で私が愛用している市販の調味料や食品を中心に紹介しています。

https://room.rakuten.co.jp/room_health.labo.miyu/collections#!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Amazonレビューでは生活雑貨などを中心に購入エピソードと、買ってよかったポイントを紹介しています。

https://www.amazon.co.jp/gp/profile/amzn1.account.AH3ZLVXGU2G4IXATQO3SIHCZIQVA/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事をLIVE配信しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベント開催レポや私が意識している「心地よい暮らし」のビデオ日記を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Googleマップ・ローカルガイドでは出張多め&さんぽ好きの、美味しい記憶と発見を投稿してます。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
Filmarksでは映画好きクリキおすすめ!映画レビューを投稿しています。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
tiktokではスポーツ向け暮らしの体調管理術1分講座を投稿しています。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
Spotifyでは場面に応じた体調管理の誘導にオススメな音楽をプレイリスト作成で紹介しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3分

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-11時半/14時-18時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

 

 

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から27歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に「コンディショニングトレーナー&スポーツ栄養士」に。

研究専門は体外環境と生活習性による体調変動の要因構造分析と評価とする。アスリート個人別の適切な体調管理に関する、受託分析・教育研修・技術開発の仕事を行なっている。

その傍ら、この体調管理術をプロアスリートだけにではなく一般のスポーツを応援したい人に広め、健康でhappyなスポーツライフを送る人を増やしたいと願い「栗城ゼミ」を開校。

最近ではオンラインサロンでも展開中。

植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP