ブログ

2019.09.02

【1】くりきみゆきの仕事

冬の寒さも堪えない!温活能力UP

さぁさぁ!夏から一気に肌寒く感じてきた時こそ日頃の体調管理の自立力が問われてきますよー‼︎気候に振り回されないようにするには利便性よりも体の働きを最大限活かしましょう。食べたものが、消化吸収、体に栄養が巡ることが徹底されるだけで体はポカポカ温まりますからね。

 
寒くなると、このままだと嫌な予感しかしないと慌てるのか9月に入ると体調管理トータルサポートの申し込みが増えだすのは、毎年のことですがね(笑)
 
 
プロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送って欲しい!コンディショニングトレーナーくりきみゆき です。
 

ブログテーマ<くりきみゆきの仕事>から「冬の寒さも堪えない!温活能力UP」について、お伝えしていきます。

 
 
最近は幼稚園、保育園、中学校の先生や校長、副校長など教育関係者が口コミで変わりばんこに、来店されています。
 
今日は中学校の先生。デスクワーク。通勤は電車とバス。極度の運動不足と言うことがヒヤリングで分かりました。
 

筋肉量の少なさは冷え性に直結する

 
予想通り、筋肉量が少ないと消化吸収力もデトックス力も、巡り力も弱く冷え冷え体質。しかもストレスに打たれ弱く体に影響しやすいストレス健康測定の結果でした。
 
 
食べたものを消化吸収する消化器系の内臓は何を隠そう筋肉です。また栄養や酸素を全身に供給する運送路、血管の巡り力は筋肉のポンプ動作の押し出す力!
 
 
通勤で歩いて移動したり階段を登ったりする筋肉動作は体の働きをスムーズにするには有効です!
 
 

運動習慣ゼロ女子は1人筋トレより分食から

 
筋トレは姿勢や呼吸法が何より大切です。また柔軟性がない状態でむやみに負荷をかけたら怪我まっしぐら。筋トレはストレングスか、アスレチックトレーナー、フィジカルコーチの元、姿勢を徹底的に学びながらをオススメします!
 
 
はい。話を戻して…
 
 
じつは食事そのものも噛む動作からの内臓までを連鎖的に筋トレしたり、消化吸収の段取りも、気候に合わせ食べる時間と質をコントロールすると体の中でオートマチックに筋トレが有効化します。
 
しかも食べる時間と質を考慮することはインナーマッスルである胃腸を柔軟に伸び縮みさせることになります。食べることは柔軟運動=ストレッチです!
 
 
だから、体調管理トータルサポートでは体の働きの時間割に沿ってまた気候に応じて付箋を使った学習法、毎日簡単!リメイク微腸整をしていくと、ジムで筋トレをするのと同等の効果を得られるようになる毎日の時間割を自分で作成出来るように指導しています。
 
 

 

おやつは食事と捉えるのが分食

 
夜ご飯の内容よりも食べた後の寝るまでの時間配分で行われる体内の働きが翌日疲れを残さない鍵です。残業で今日の夕飯がいつもより遅くなるなら夕食を分食すること。働き世代にとって夜ご飯が一番ゆっくり寛げる時間。
 
 
だからといって、三食の割合のうち夕飯に割合の重みを与えたら疲労困憊の体に消化吸収の意欲も低いので消化不良になります。
 
 
大切なことは1日の時間割を臨機応変に予測し考え動くこと。夕ごはんが、遅くなると感じたら夕方小腹が空いたタイミングにチョコではなく、しゃけなどお肉魚(タンパク質)が具に入ってるお握りと野菜スティックを食べておくだけで残業のラストスパートのエネルギー補給にもなります。
 
また腹持ちの良いお豆成分のソイプロテインも効率よく栄養摂取できます。プロテイン飲むならビタミンB6も同時に摂りましょうね!肝臓に負担与えますからね
 
 
遅く帰ったお家ごはんでは、消化の早い、野菜たっぷりの味噌汁と、お刺身5切位にしておく。
 
 
筋肉を動かす日常生活を把握する。職業によりけれ体の使いグセは変わってきます。だから、誰かのマネでらなくアナタの職業、体質などから健康測定をした上での体調管理トータルサポート致します。
 
 
アナタは、毎日、体の働きを考慮していますか?ブログを読んだら自分に置き換え、日頃を振り返ってみて下さいね。
 
 
内臓は筋肉。体の働きは筋肉を意欲的に効率的に動かすことで血流が巡り体温調節。冬の寒さも堪えない!自前の温活能力を持ち備えるということです。
 

今日お伝えしたい事は以上となります。ではまた〜

 

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で専門家視点で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/chohappylife_mk/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは手作り発酵保存食・発酵調味料を中心に発酵おうちごはん備忘録を投稿しています。

https://www.instagram.com/health.labo.miyu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事からの気付きについて投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベント開催レポや発酵おうちごはんレシピ動画を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-20時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

 

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から28歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に関わる「コンディショニングトレーナー」に。

現在はプロ野球チーム1球団、陸上種目選手、テニス実業団選手、プロバレエダンサーの専属コンディショニングトレーナーを務めている。

その傍ら「この体調管理術をプロアスリートだけでなく一般の方々にも役立ててもらいたい」との思いから、サロンでマッサージの施術を行ったり、自治体からの依頼を受けて健康測定会を開いたり、学校クラブ活動のサポートなどをしている。

研究専門は体外環境と生活習性によるコンディション変動因子評価とする。

植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP