ブログ

2019.08.31

【4】現在必要な体調管理の認識力行動可視化

食欲の秋食べてます金属アレルギー

昨日は月2回の病院仕事の日。病院で退院患者、家族と意識する体調管理のための生活習慣指導を行っています。夏の終わりの乾燥と食欲の秋が重なる時期の不快感についてお話をしました。
 

プロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送って欲しいコンディショニングトレーナーくりきみゆき です。

 
 
夏も終わり涼しくなった秋。私も含め、金属アレルギーの方はホッと一安心。アレルギーは汗をかく夏という認識がある為、セルフケアが怠り不快感が急増する為、意識したい食生活があります。
 

ブログテーマ<現在必要な体調管理の認識力_行動可視化>から「食欲の秋食べてます金属アレルギー」についてお話をします。

 

金属アレルギーが起こる仕組み


金属アレルギーは、肌に金属が触れたところが赤くなったり痒くなったりひどいとただれたりします。ただ肌に金属が触れた時では反応は出ません。

実は私たちの体から出る汗の中の塩素イオンという成分が金属を溶かします。金属に含まれる成分、金属イオンが皮膚のタンパク質と結びつきそれらに対しアレルギー反応が出ます。

 
 
そのためアクセサリーなど金属が肌に触れた状態で汗をかくとその触れた部分が赤くなったり痒くなったりします。アクセサリーのチェーンを紐に変えて対処してる方が多いかと捉えます。
 
 
夏も終わり涼しくなった秋。金属アレルギーの方はホッと一安心。アレルギーは汗をかく夏という認識がある為、秋始めに肌が無性に痒くなったり頭皮トラブルは夏の紫外線ダメージだろうと思い込みセルフケアが怠ることがあります。
 
 

肌に起こるアレルギーは食べても起こる。

 
食欲の秋。店頭にはおいしいお菓子が店頭に並びます。栗やサツマイモやカボチャに加えてカカオ多め!ビターチョコレートを組み合わせたお菓子が多い時期です。
 
実は金属アレルギーの人はチョコレートを頻繁に食べることで金属アレルギーと同等の反応が出ます。
 
チョコレート、カカオに含まれるニッケルという金属成分はカカオ多めのビターチョコレートは通常より3.8倍多くニッケルが含まれています。
 
 
その為、食欲の秋、ビターチョコレート大人女子が好むスイーツを毎日1つずつでも積極的に食べることで食べる金属アレルギーが起こります。
 
 
全身いたるところの肌が痒くなったり頭皮からフケが出やすくなったります。嗜好品欲はたまに食べるが美味しいのだと認識を変えましょう(・ω・)♪
 
 
今社会問題で医療機関から注意が促されてること。海外サプリメントでは良くある高濃度成分の摂取量オーバーでの副作用と同等!
 
日常生活で食す全ての食品には作用がある。薬膳ということ。少量では薬味。多量で毒となる。認識を改めていきましょう。
 

今日お伝えしたい事は以上となります。ではまた〜

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で専門家視点で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/chohappylife_mk/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは手作り発酵保存食・発酵調味料を中心に発酵おうちごはん備忘録を投稿しています。

https://www.instagram.com/health.labo.miyu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事からの気付きについて投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベント開催レポや発酵おうちごはんレシピ動画を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-20時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

 

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から30歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に関わる「コンディショニングトレーナー」に。現在はプロ野球チーム1球団、陸上種目選手、テニス実業団選手、プロバレエダンサーの専属コンディショニングトレーナーを務めている。その傍ら「この体調管理術をプロアスリートだけでなく一般の方々にも役立ててもらいたい」との思いから、サロンでマッサージの施術を行ったり、自治体からの依頼を受けて健康測定会を開いたり、学校クラブ活動のサポートなどをしている。
植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP