ブログ

2019.09.30

【1】くりきみゆきの仕事

職場の疲労管理は原因究明から始める

家には鬼嫁。職場には鬼事務員。女性の疲れを取らないと怖くてかなわんって…そうそう。疲労が溜まり出すと角と牙が生え出すって、おいー(笑)営業ぶちょーさんから円満な職場の為に営業事務員さんの体調管理を請け負いました。

 

ブログテーマ<くりきみゆきの仕事>から「職場の疲労管理は原因究明から始める」についてお話をします。

 
プロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送って欲しい!
 
コンディショニングトレーナーくりきみゆきです。
 
 
 

積極的に小休憩は良いですが疲労解明しないと功を奏しません。

職場の法令ストレスチェックの結果、ストレス溜まってる社員多数。小まめな休憩が取れるように業務改善になったのは気持ち嬉しい。しかし重怠い疲れは解消されず仕舞いという実態が明らかになりました。

息抜きするにも目的と現状把握が出来ていなければ効果的な休憩にはならない

ある程度は業務内容や環境により予測はできます。しかし職場の疲れと行っても社員の数だけ疲労の種類もあります。

気疲れ、パソコン疲れ、頭フル活動疲れ、栄養不足疲れ、消化不良疲れ、運動不足疲れ。仕事内容、私生活の習慣など様々です。

疲れに見合った休憩形式を取ることは必要不可欠です。

よくある相談。自分自身も現状を改善したい。職場で体調不良で見ていられない程で可愛そうになる。仕事手伝いたいけど、彼女しかできない。だから気遣うだけしかできない。

職場で、常に忙しく動き回っている人。暇そうな人の差が激しい。〇〇さんしか出来ない仕事があると作業効率が悪い。仕事が進まない。体調負担がある人と軽い人のムラも同じように捉えられます。

職場のチーム全員が互いの仕事を把握。協力し合える互いの業務を熟せる多能工で仕事量のムラをなくす平準化改善が社員の体調管理にも繋がります。

 

今回、仕事頼まれすぎ営業事務の女性の体調管理トータルサポートを行いました。

夕方、定時まもなく外回り帰りの営業から明日1番までに〇〇作成とか笑顔を維持するのに必死だそう(笑)

状況確認と体調管理の自立の目的などをしている時、止まることない職場のストレス疲れ鬱憤がはち切れんばかりでした。

カウンセリングで溜まっている疲れ癖に気付くことありつつ確認すると疲労回復したいと言えど、その募るばかりの疲労が何なのか自覚していませんでした。

本人が自覚していないから上司や同僚は尚更、互いに理解し合えません。

 

まずは疲労管理が出来るようになると体調管理は意識的にコントロールできるようになります。

一括りな疲労を詳しく測定分析しました。カウンセリング時点で予測できた不足栄養面からの疲れも測定。そして分析した結果に基づき総合的な評価と今後の計画を個人、職場対策と2パターンから提案しました。

疲れを生活環境の中で原因を細かく紐解いてくと頑固な疲れは、ほろほろ〜って解けていけます。

息抜き、気分転換するにも、疲労にみあった休憩を取らねば疲労回復には繋がらないのは当たり前な話です。だからまずは原因解明からです!

営業と営業事務は二人三脚。営業部門は常に忙しく動き回ってるからこそ、健やかなコミュニケーションが取れる職場づくりが出来ると良いですね。

女性陣は鬼嫁とか、鬼社員とか、お局とか汚名返上!その為にも体調管理していきましょうーー♪

 

今日お伝えしたい事は以上となります。ではまた〜

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で専門家視点で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/chohappylife_mk/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは手作り発酵保存食・発酵調味料を中心に発酵おうちごはん備忘録を投稿しています。

https://www.instagram.com/health.labo.miyu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事からの気付きについて投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベント開催レポや発酵おうちごはんレシピ動画を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-20時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

 

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から30歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に関わる「コンディショニングトレーナー」に。現在はプロ野球チーム1球団、陸上種目選手、テニス実業団選手、プロバレエダンサーの専属コンディショニングトレーナーを務めている。その傍ら「この体調管理術をプロアスリートだけでなく一般の方々にも役立ててもらいたい」との思いから、サロンでマッサージの施術を行ったり、自治体からの依頼を受けて健康測定会を開いたり、学校クラブ活動のサポートなどをしている。
植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP