ブログ

2019.08.06

【3】その日の体調観察のコツ感情

冷房冷えに賢くなればプレゼンをも極める

昨日、仕事の合間に立ち寄ろうとしたショッピングモール。ドアから漏れてくる冷房。あの中で空調慣れしたら体が危険に晒されると危険を察知して、緑道の散歩に切り替えました。
 
やはり私は冷房の風より自然の風が心地よいです。何処もかしこも施設は寒い!寒すぎますよ!とーきょー!Σ(ㅇㅁㅇ;;)
 

ブログテーマ <その日の体調観察のコツ_感情>…から、冷房冷えに賢くなればプレゼンをも極める!…ということをお伝えします。

 
 
 

プロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送って欲しい!

コンディショニングトレーナーくりきみゆきです。
 
 

 

冷房冷えに負けない自活発熱は呼吸から

 

震え上がるほど寒い寒いと体が縮まり体が凝り腸も冷え冷え何だか調子が出なくなるので2分温活呼吸で腸を揺らしお腹から温もりを実感することを推奨します!
 
 

やり方は簡単。鼻から3秒かけて吸って2秒息止めて15秒かけて口から吐くだけ。

 
 
 
この動作は呼吸をサポートする為に膨らんだり縮んだりする横隔膜を繰り返し動かしましょう。目安は5回もやれば温もりを実感できます。
 
 
 
ハロウィンでよく作られるお菓子のキャンディーネックレス包装紙で飴が連結されているのと同じように、筋肉も連結されているので腸が連動し揺らします。
 
 
 
胃腸も筋肉です。肺を動かして呼吸をするのではなく横隔膜と言う筋肉が動作することで呼吸という働きがなされ、筋肉は連結しているから動作は連動するのです!
 
 
 
体の中心が呼吸に合わせて動くことで血流ポンプにもなり胸下〜お腹辺りからじんわり温もりを実感し脱力出来て疲れが癒されます(=゚ω゚)
 
 

パフォーマンスを発揮する精神統一が呼吸から成される理由

 
人前でプレゼンする時、舞台に立つと緊張しますよね。呼吸と同時に腸活になる時、自律神経も呼吸のリズムで整いメンタルを自在にコントロールが可能になります。
 
 
だからアスリートは試合前の緊張や高ぶり、仕事でプレゼンをする前の緊張しいには目を瞑って呼吸を整えメンタルを整えます。スポーツで培う精神統一はプレゼンにも活かせられるということです。
 
 
メンタルを呼吸から整える。同時に呼吸で全身温活スイッチを促す。そして会場の冷房冷えに体調を侵されない!体調管理に繋げることをオススメ致します!
 
 
 
 

今日お伝えしたい事は以上となります。

ではまた〜

 

 

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で専門家視点で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/chohappylife_mk/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは手作り発酵保存食・発酵調味料を中心に発酵おうちごはん備忘録を投稿しています。

https://www.instagram.com/health.labo.miyu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事からの気付きについて投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベント開催レポや発酵おうちごはんレシピ動画を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-20時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

 

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から28歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に関わる「コンディショニングトレーナー」に。

現在はプロ野球チーム1球団、陸上種目選手、テニス実業団選手、プロバレエダンサーの専属コンディショニングトレーナーを務めている。

その傍ら「この体調管理術をプロアスリートだけでなく一般の方々にも役立ててもらいたい」との思いから、サロンでマッサージの施術を行ったり、自治体からの依頼を受けて健康測定会を開いたり、学校クラブ活動のサポートなどをしている。

研究専門は体外環境と生活習性によるコンディション変動因子評価とする。

植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP