ブログ

2018.07.09

【4】現在必要な体調管理の認識力生活環境

日焼け止め禁止校則における子どもの健康対策

昨夜すっかり気付いてなかった東京競馬場花火大会。暮らす府中市にある競馬場は自宅から徒歩圏内。だから、バッチリ…とはいかないですが花火がバルコニーから、良く見えます!

 
30分だけの特別なひと時。何となくでも生まれ育った府中市で毎年観ているから、やっぱり観るのと観ないのではキモチが違うと、そう思いました。
 
 
 

ブログテーマ<現在必要な体調管理の認識力_生活環境>から「日焼け止め禁止校則における子どもの健康対策」についてお話しをします。

 
プロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしい!
コンディショニングトレーナーくりきみゆきです。
 
 

教員の手間と水道代の為に日焼け止め禁止の水泳授業の実態

一昨日はプライベートで休日の嗜みとして活動している市民団体活動日。市民団体act634府中と府中市との協働主催であるMIZBERING 634fuchu というイベントを行いました。
 
イベントに参加してくれた女子力が高い高学年の女子小学生達と沢山話しをする機会がありました。そこで驚愕の実態に疑問を抱きました小学校のプール授業ではプールの水質保護の為に子供の日焼け止め使用を禁止していることです。
 
私は禁止してるならば入水前の消毒対策のように日焼け後のケアを学校側が実施しているのかと思えばそれもないそうです。
 
学校における保険衛生管理において子どもの健康と経費の節約が天秤にかけることなのかと残念に思いました。
 
 

学校の意見を覆すよりも先ず行う体調を管理する日焼け対策

 
30年前と体外環境は変化し、紫外線が肌の内側まできます。イベントで話をした女子小学生も同様に日焼けすると女性の思考はシミにばかり意識が向いています。しかし日焼けし過ぎると素肌にある免疫細胞が低下します。そうした結果、風邪などにかかりやすくなることも視野に入れて頂きたいのです。
 
 
 
学校側の日焼け止め禁止への不満を抱くだけでもなく禁止を覆すことよりも先ずはリアルタイムで子ども自身が自分の健康を守る為に出来ること。それは生活環境における空調を調節することです。
 
冷房の効いた部屋で過ごすと、いつの間か環境に体温が平準化して体温が低下します。日常冷房生活で体の体感温度が鈍っているところに、免疫力が低下している状態のは最悪だからです。
 
 
子ども自身も保護者も教師も大きな課題より今すぐ出来る対処を柔軟に視野を広げて考え動くことをイベントで出会った子ども(途中から会話に混ざった保護者の方々にも)に伝えました。
 
 
今回お伝えしたいのは以上となります!
ではまたー

 

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で専門家視点で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/chohappylife_mk/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは手作り発酵保存食・発酵調味料を中心に発酵おうちごはん備忘録を投稿しています。

https://www.instagram.com/health.labo.miyu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事からの気付きについて投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベント開催レポや発酵おうちごはんレシピ動画を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-20時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

 

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から30歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に関わる「コンディショニングトレーナー」に。現在はプロ野球チーム1球団、陸上種目選手、テニス実業団選手、プロバレエダンサーの専属コンディショニングトレーナーを務めている。その傍ら「この体調管理術をプロアスリートだけでなく一般の方々にも役立ててもらいたい」との思いから、サロンでマッサージの施術を行ったり、自治体からの依頼を受けて健康測定会を開いたり、学校クラブ活動のサポートなどをしている。
植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP