ブログ

2019.08.14

【3】その日の体調観察のコツ思考

目覚まし時計要らずで早寝早起きのコツ

「早く寝ないとね。わかってるけどついね(笑)」って言うお客さんの言葉からわかること。体調を整えたいのに空回りさせている人の特徴です。

 

何気なく口にした言葉には無意識に意識が向いて習慣化されていることが具現化したものです。今週サロンに訪れた5人の女性が疲労蓄積な今の体の調子の元は寝る前のがっつり夕飯、夜更かしによる消化不良…と自己申告しておりました(笑)

 
 
※当店は週1毎に来店。体調管理自立に向け1週間毎に自らの行動を振り返り今の体調を作ってる行動を自己分析、改善考動の自主性を促しています。
 
 

プロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしい!コンディショニングトレーナーくりきみゆきです。

 
 

ブログテーマ<その日の体調観察のコツ_思考>から「目覚まし時計要らずで早寝早起きのコツ」についてお伝えします。

 
夜更かしがやめられず疲れが残るという人ほど視点を変えたらアッサリと朝スッキリ起きられます。体調管理で、うまくいかない時は無意識な視点による影響で行き詰まってることが大半です。
 
 

翌朝疲れを残さない努力が空回りさせる人の特徴

 
それはズバリ!寝る時間を考慮しようとしてるからです。早く寝る。寝るまでの食事。寝る時間の為に日常生活をスケジューリングする。でも予定通りにいかず、また眠くないから寝れない。それは当然!効率が悪すぎます。
 
睡眠誘導も体内時計の働きとして目覚めからのリセット設定だからです。
 
 
 

起床時から約16時間後に睡眠誘導アラームが作動!

 

起きる時間は出勤時間に合わせ逆算スケジュールで起床時間は定刻の場合が大半です。腸活タイミングを最大限活かす規則正しい生活は、起床時間+16時間後=睡眠誘導と捉えて下さい。

 
体の働きとして睡眠誘導に合わせて日常生活をスケジューリングすることです!眠くないから寝れないなんてことにはなりません。
 
 
出勤時刻に合わせて起床、出発する逆算計画と同様に腸活を促すには体の働きを理解して考え動く!それが、最も効率よく努力が報われ出します。
 
 
夜更かしがやめられない。翌朝疲れが残る。中々起きられないというアナタが目覚まし時計要らずにスッキリ起きられるようになる!はじめの一歩は寝起き1分以内にカーテンを開けて太陽の光を見ることを始めて下さい。
 
 
 
体内時計の針は光を浴びることが判断基準になるからです。(曇りからスマホを見てブルーライトを浴びて下さい。)
 
視点を変えて体内時計スケジューリングを実践して毎日健康でHAPPYな毎日を過ごして下さい。
 

今日お伝えしたい事は以上となります。

ではまた〜

 

 

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で専門家視点で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/chohappylife_mk/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは手作り発酵保存食・発酵調味料を中心に発酵おうちごはん備忘録を投稿しています。

https://www.instagram.com/health.labo.miyu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事からの気付きについて投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベント開催レポや発酵おうちごはんレシピ動画を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-20時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

 

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から30歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に関わる「コンディショニングトレーナー」に。現在はプロ野球チーム1球団、陸上種目選手、テニス実業団選手、プロバレエダンサーの専属コンディショニングトレーナーを務めている。その傍ら「この体調管理術をプロアスリートだけでなく一般の方々にも役立ててもらいたい」との思いから、サロンでマッサージの施術を行ったり、自治体からの依頼を受けて健康測定会を開いたり、学校クラブ活動のサポートなどをしている。
植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP