ブログ

2019.08.11

【5】発酵おうちごはん手作り調味料

消化吸収に差が出る調理工程

そのままでも甘い信州のカラフル人参たちを頂いたので自家製ケチャップと、ドライカレーを作りました(╹◡╹)♬
ベジドライカレーが食べたくて、まずは自家製ケチャップから作ったのですが、色素がトマトより人参が勝ち見事にオレンジ色のケチャップが出来ました(笑)
 
 
 
 
 
プロアスリートの体調管理術を一般の人にも広め健康でHAPPYな毎日を送って欲しい!コンディショニングトレーナーくりきみゆきです。
 
 
 

ブログテーマ<発酵おうちごはん_手作り調味料>から胃腸想いに自炊ごはんを意識している方にオススメしたいこと。消化力・吸収力を調理工程で高めて、ぽっこりおなかがスッキリしてくるコツをお教えします。

 

消化吸収に差が出る調理工程

 
 
 

食材が食品の香りに変幻する工程

ローリエとクローブで香り付け。お野菜をコトコト、ウォーターソテーに時間をかけること。カラフル人参の甘さと、スパイスハーブの香り惹きたち始めてくる香りの変化工程。ケチャップの香りに変わる瞬間。気づける瞬間は至福の時です( ・∇・)

 

 
ケチャップ分の野菜を煮込んだら攪拌する。
 
 
 
 

食材が調味料、料理への変化に気付くことが食欲を掻き立てる

 

攪拌トマト液でひき肉タイプの大豆ミートに給水させます。攪拌しない残りのお野菜と大豆ミートを鍋に入れていきます。その時に動物性、肉のような風味付けとして一般的に牛肉の臭みとりに使われる下味用のスパイスハーブを混ぜるのがコツ。ドライカレーの風味付けを構築させていくためにスパイスを数種類入れていきます。

 
料理工程で段々と食材の香りと味わいが調味料の香り、料理の香りに変化していく調理工程。ドライカレーの香りと味になってくのが食いしん坊には、たまらない至福の時!私が料理好きの理由の1つです。
 
 
 
 

こういった調理過程は、食べる前から段階を踏んで五感を刺激することで消化の準備をします。出来上がり口にする時は、この工程あるなしでは消化吸収力に差が出ますd( ̄  ̄)

 
 
 
 

体の働きの仕組みを理解したら手間も煩わしく感じず心地よい

 
利便性な出来合いな調味料や下処理が済んだカット野菜やお肉などが販売されています。手間を省いた代償は消化吸収といった胃腸力が低下させることです。だからこそ私は体の働きを考慮して調理工程を省かず野菜もお肉も自らカットします。調味料づくりも調理工程の段階の一部。流れ作業で料理作りながら調味料を作り置きすることをしています。
 
 

消化吸収力を高める体調づくりのファーストステップ

 

消化吸収に差が出る調理工程として胃腸想いに五感を刺激していく。はじめの一歩としてスーパーでカット野菜を買わず、自ら包丁で切り分けることから始めてみて下さいね!

 

今日お伝えしたい事は以上となります。

ではまたー

 

 

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で専門家視点で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/chohappylife_mk/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramではシーズニングスパイスと発酵調味料作りで簡単おうちごはんを投稿しています。

https://www.instagram.com/health.labo.miyu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事からの気付きについて投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベント開催レポと、Vlog(ビデオ日記)を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-20時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

 

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から30歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に関わる「コンディショニングトレーナー」に。現在はプロ野球チーム1球団、陸上種目選手、テニス実業団選手、プロバレエダンサーの専属コンディショニングトレーナーを務めている。その傍ら「この体調管理術をプロアスリートだけでなく一般の方々にも役立ててもらいたい」との思いから、サロンでマッサージの施術を行ったり、自治体からの依頼を受けて健康測定会を開いたり、学校クラブ活動のサポートなどをしている。
植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP