ブログ

2019.08.08

【1】くりきみゆきの仕事

やり甲斐のある仕事を続ける為に始める疲労管理

仕事は忙しいけどやり甲斐がある。でも疲労が溜まり過ぎて限界が近い。心の隅で体力に余裕があれば学生時代にやっていた心のモチベーションとしてテニスをまた始めたいという想い。
 
体調管理トータルサポートで二人三脚、3ケ月目のことです。大学卒業以来プレーヤー復帰戦で、いきなり優勝ぶちかましてきたと嬉しい報告頂きましたーー♪
 
疲労管理としての消耗栄養の補充は裏切らない!やりましたねー!!Hさん(32歳 デスクワーク)!優勝おめでとうございます!
 
 
ツーショットは写真撮影はNGだったので貸して頂いたメダルとツーショットしましたw
 
 

ブログテーマ<くりきみゆきの仕事>…から「やり甲斐のある仕事を続ける為に始める疲労管理」いうことをお伝えします!

 
 
ともかく、肩の力を抜く暇がない程のスパルタ仕事請負人スケジュールだったHさん32歳の事例は他人事ではありません。
 
仕事は大変だけどやり甲斐はある。そう言いながら疲労困憊で限界を感じながら、転職やこの先の人生を考える女性は絶えないのではないでしょうか。
 
心と身体に健やかさな余裕が生まれたら仕事以外のことに意欲的になれます。だからこそ疲労困憊の限界に怯えることに終止符をつける体調管理を始めることが大切なのです。
 
 
こんにちは。プロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送って欲しい!コンディショニングトレーナーくりきみゆきです。
 
 
 
 

頑張るほどに疲労感覚は麻痺している

 
仕事はスパルタに頑張るほど疲労感覚は麻痺していきます。まだ行ける!という我慢レースに陥っているからです。体調不良のボーダーライン判断に過信が生まれる傾向にあります。
 
例えば、怒ってないのに何怒ってるの?と聞かれたら無意識に歯をくいしばって頑張り過ぎてるアナタがそこにいます。
 
歩みを止めると置いていかれそうで不安になります。しかし身体と心は大喜び!休んだらまた頑張ろうと忙しいけどやり甲斐がある仕事を楽しむことが出来ます。余裕があれば仕事以外のプライベートをも楽しむことができます。
 
だからこそ!やり甲斐のある仕事を続ける為に始める疲労管理はまず客観的な判断を基準にすることが大切なのです。
 
その為にも孤独で走り続けない。いつも近くにいる同僚や友達の目をみて挨拶をする。何気ない会話をすることから始めていくことをオススメ致します。
 
 
 
 
今日お伝えしたいことは以上です。ではまたー
 
 
 

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で専門家視点で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/chohappylife_mk/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは手作り発酵保存食・発酵調味料を中心に発酵おうちごはん備忘録を投稿しています。

https://www.instagram.com/health.labo.miyu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事からの気付きについて投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベント開催レポや発酵おうちごはんレシピ動画を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-20時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

 

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から30歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に関わる「コンディショニングトレーナー」に。現在はプロ野球チーム1球団、陸上種目選手、テニス実業団選手、プロバレエダンサーの専属コンディショニングトレーナーを務めている。その傍ら「この体調管理術をプロアスリートだけでなく一般の方々にも役立ててもらいたい」との思いから、サロンでマッサージの施術を行ったり、自治体からの依頼を受けて健康測定会を開いたり、学校クラブ活動のサポートなどをしている。
植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP