ブログ

2019.10.04

【7】お客様の声サロン

<お客様の声>体調管理トータルサポート

 

お客様

府中市在住 30代女性

販売業務 立ち仕事 Eさん

 

 

ご利用頂いたメニュー 

 

コース3「体調管理トータルサポートコース」

 

個別相談 2019年10月2日

初回来店   2019年10月3日

個別相談   継続

 

 

メッセ―ジ

■個別相談

アレコレ不調がありすぎて病院も何科に行って良いか分からない。病院でも様子見ましょうって一旦薬貰うけど不調が無くならない。私、何か悪い病気じゃないかな…と心配でたまりませんでした。

長い時は10時間近くフルタイムです。家族には健康的に過ごして貰いたいから自炊をしている。けれど自分のことをやる気力がない。

病院で病気ではないといわれても不調や痛みはあるから自力で調べて自分の身体の状態に当てはまることを見つけてはサプリメントを飲んだりしているけど効果があるのかすら分からない状態でした。

ともかく自分の身体の状態を辛さを解いて体調を良くする為の道筋を見つけたかったです。だから相談して測定を受けてみたいと思いました。

■初回来店後のメッセージ

疲労困憊な状態からどんな疲れが重なっているのか紐解いて知ることは初めての体験でした。占いみたいにアレもコレも当たっていて驚きました。特に栄養状態を見たときに、まずはごはん食べようと決心しました。笑

疲れてるから食べることすら億劫でした。それが栄養不足で色々辛い不調が出ていたんだと思いもしませんでした。

 

くりきメッセージ

 

Eさんとの出会いは実はご近所さん。遭遇したら挨拶がてら井戸端会議。笑

少しずつお互いのことを知る経緯で体調のこと相談したいと個別相談を承りました。お話しを聞かせて頂く中で予測した通り測定分析から始めた結果、働くママの古典的なパターン。コレは食べてないな…とすぐに気づきました。笑

何でも簡単な基本的なことは疎かにしがちです。大したことではないと捉えがち。不調に薬やサプリメントを摂る前に身体を作る基本栄養が足りていない、栄養失調で疲れ不調がありすぎる女性が非常に多いです。

家族の健康を守ることは自らが健康であることを前提に捉えて頂くことを強く提唱いたします!Eさんはテクニックよりまず、家族と食卓に着いてごはんを食べる習慣をつけることから始めることを提案しました。

疲れは思考力と安らぎから身体の癒しに繋がるからです。家族と食べて寛ぐ。それで力尽きる日もあって良いです。家族間の中でも見慣れた光景の中で役割分担が決まります。

家族と足並み揃えると負担の偏りが露わになり各々がする役割が公平分担もしくは一緒にやることが疲労回復な生活環境につながります。これは職場でも家庭でも同じです。

誰かにしか出来ない業務やコミュニティの中で不調になる人が偏るのではなく平準化になることで全体の作業効率も結果もコミュニティ全体の健康風土構築にもなります。

がんばることは良いですが、頑張りすぎない。疲労が積み重なり不調があちこちに出てくるのは身体の働きが全て関連しているからです。不調が重なると困憊します痛みが強くなれば心が病みます。

母や妻である前に1人の女性として、がんばる方を応援したいです。Eさんが大切している家族とともに健やかに心から笑って過ごせるように、これからもサポートしていきます(^ ^)

今日お伝えしたい事は以上となります。ではまた〜

 

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で専門家視点で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/chohappylife_mk/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは手作り発酵保存食・発酵調味料を中心に発酵おうちごはん備忘録を投稿しています。

https://www.instagram.com/health.labo.miyu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事からの気付きについて投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベント開催レポや発酵おうちごはんレシピ動画を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-20時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

 

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から30歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に関わる「コンディショニングトレーナー」に。現在はプロ野球チーム1球団、陸上種目選手、テニス実業団選手、プロバレエダンサーの専属コンディショニングトレーナーを務めている。その傍ら「この体調管理術をプロアスリートだけでなく一般の方々にも役立ててもらいたい」との思いから、サロンでマッサージの施術を行ったり、自治体からの依頼を受けて健康測定会を開いたり、学校クラブ活動のサポートなどをしている。
植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP