ブログ

2021.08.22

【6】発酵おうちごはんおうちごはんレシピ

フルーティーな旨さ炸裂!イチジクとしめじのジェノベーゼマリネ蕎麦の作り方

PCが熱中症なのかと思っていたら、バッテリーの不調でした。分からないことはメンドクサイ。ズルズルめんどくさがってると、オンライン上から消えて最近何してたの…なんて聞かれちゃう始末。気怠さを助長する低気圧。疲労阻害要因を整えてシャキッと行動していかねば~って気合いを入れ直し気分でブログ更新しています。

ブログテーマ【発酵おうちごはん_おうちごはんレシピ】寒かったと思えば急に夏日に戻り、食欲減退しやすい時にしっかりと栄養補給。作り置きマリネをソースとして活用する、簡単冷製おそばの作り方を作り方をお教えします。

フルーティーな旨さ炸裂!イチジクとしめじのジェノベーゼマリネ蕎麦の作り方

 

プロアスリートの体調管理術を一般のスポーツを応援したい人に広め、健康でHAPPYなスポーツライフを送る人を増やしたい!

コンディショニングトレーナーくりきみゆきです。

 

材料

お蕎麦  人数分

飾り用のミニトマト

イチジクとしめじのジェノベーゼ風マリネ 適量

 

作り方

そばを食べる人数分に、茹でましょう。

茹でたら、蕎麦の保存性を高めるために使われている、塩気をとるために軽く流水で洗います。

 

水気を切ってお皿に盛り付けます。

その上に、いちじくとしめじで作った山椒ジェノベーゼマリネを盛り付けます。

食欲を駆り立てる、視覚的な色映えも大事。ミニトマトを四方に盛り付けてみました。盛り付け迷子中ながら、色々と映えを探求している今日この頃です。笑

最後に

今回の冷製そばは「山椒」で作ったジェノベーゼ風オイルを活用した「イチジクとしめじのマリネ(下記、合わせて読んでほしいを参照)」です。

山椒ジェノベーゼ風オイルは山椒の旬がまた来年きたら、栗城ゼミで一緒に作りましょうね(●´ω`●)山椒の代わりにジェノベーゼ風オイルは、バジルでも、山椒でも、その他色々とアレンジできる手作りのジェノベーゼ風オイルを代用したらおいしく出来ますよ~♪

食欲減退している時は、食べやすい食感にすることもポイントです。ごはんは食べたくないけれど冷たいオヤツは食べれるみたいな感覚を料理に取り入れること。何と言っても、今はイチジクの旬ですから、フルーティーな疲労回復にもってこいなイチジクを料理にも使って疲労回復ごはんをつくりましょう~♪

 

 

合わせて読んでほしい

栄養吸収を高めて疲労回復!イチジクとしめじで作る、山椒ジェノベーゼマリネを作ろう!

詳しく見る

【8月栗城ゼミのご案内】季節の変わり目の食養生に、生姜塩こうじを仕込もう(秋支度)

詳しく見る

食欲の秋食べてます金属アレルギー

詳しく見る

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から27歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に「コンディショニングトレーナー&スポーツ栄養士」に。

研究専門は体外環境と生活習性による体調変動の要因構造分析と評価とする。アスリート個人別の適切な体調管理に関する、受託分析・教育研修・技術開発の仕事を行なっている。

その傍ら、この体調管理術をプロアスリートだけにではなく一般のスポーツを応援したい人に広め、健康でhappyなスポーツライフを送る人を増やしたいと願い「栗城ゼミ」を開校。

最近ではオンラインサロンでも展開中。

植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP