ブログ

2019.11.19

【3】その日の体調観察のコツ感情

ストレスが原因の暴飲暴食を防ぐコツは、味覚と記憶を味方に付けること。

ストレスや心配事がある度に暴飲暴食をしてしまう。当ラボにもこのようなお悩みの方が多くいらっしゃいます。

ブログテーマ【その日の体調観察のコツ_感情】から、ストレス解消の手段が暴飲暴食になってしまう方へ伝えたい、体調管理のコツをお伝えします。

ストレスが原因の暴飲暴食を防ぐコツは、味覚と記憶を味方に付けること。

 

プロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送って欲しい!コンディショニングトレーナーくりきみゆきです。

 

子ども時代、充実度の思い出には常に楽しい遊びと美味しい記憶

思い出してください。子どもの頃の充実した思い出。夏休み、プールで遊んで帰ってきた後のスイカ割り。運動会のお昼に食べた塩おにぎり。野外キャンプで食べたカレーライス。部活の夏合宿で練習を頑張った後の麦茶の喉越しの記憶。

 

初めてのデートで緊張していた時に飲んだハーブティー。夜更けまで友達と青春を語ったコタツを囲んだ鍋パーティー。思い出せば出すほど、必ず楽しかった遊び(体験)と美味しい記憶がセットに出てくるかと思います。

これは、味覚を介した記憶は残りやすい、という脳の働きがあるからです。

 

 

あがらえない食欲求は2パターン

強いストレスを感じた時に食煩悩が働く理由として1つは消耗栄養による身体に今必要なものを得ようとすることです。子どもの頃の楽しい思い出に残る食べ物も実は、行動に伴う消耗した栄養を補給するに適した食べ物でもありました。

 

プロアスリートの体調管理術とは>私がやっていること

もう一つは「味覚を介した記憶は残りやすい」という脳の働きにより、ストレスフリーに満足度を満たしていた指標「必要な充実度(体験)+味覚(栄養)」の再現性をとる、前例という記憶からの働きかけです。

 

食べても食べても満たされないのは「体験」が欠落しているから

ストレスを感じて食煩悩スイッチが入った時は、食(栄養補給)にプラスした充実度「体験」を補充してあげることが絶対条件です。

 

今の自分に必要な「体験」を、自己分析で見つける。

自己分析のやりかたは、何に対してストレスを感じているのかを書き出してみることです。

 

ここでは例として「イライラする感情」を分析する方法を紹介します。

①「イライラする感情」が「何か」を書き出す

集中できない。ミスをする自分にイライラする。何かにストレスを抱く理由の多くは、自分の思い通りにならなかった場合です。

 

②イライラしない状況は、「どういう状況なのか」を書きだす。

キモチに余裕がある。視野が広がっている。体が軽い。首こりがない。思考が冴えている。仕事以外の楽しい予定がある。

 

③自分の過去の「体験」を振り返り「何をすればイライラしなかったのか」を書きだす

集中力が切れるタイミングで、デスクから立ち上がり職場の皆でワイワイ、ストレッチをしていた。生産性を高め合う仕切り直しとして同僚と声かけあって高め合っていた。ホットアイマスクで瞑想した。好きな歌手の曲を聴いてファン同士の会話を楽しんだ。仕事の休憩中に出来る肩の力が抜ける仕事以外の、話題や息抜き方法を行っていた。週末は女友達と温泉に行って心身デトックスを図っていた。

 

結論:ストレスによる暴飲暴食を防ぐためには…

つまり、ストレスによる暴飲暴食を防ぐ方法としては、①「味覚を介した記憶(体験)は残りやすい、という脳の働き」から、ストレスフリーの満足度指標となる体験を行うこと。

②自覚症状から栄養分析を行った結果に基づき、イライラしている状況を助長している消耗栄養を補充すること。この2つを行うことです。

 

なのでストレス解消の手段が暴飲暴食になってしまう方は、まずストレスに対する「足りていない充実度」が「何か」を、自己分析することから始めてみて下さい(*´ω`*)

 

今日お伝えしたい事は以上となります。ではまた〜

 

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で専門家視点で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/chohappylife_mk/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは手作り発酵保存食・発酵調味料を中心に発酵おうちごはん備忘録を投稿しています。

https://www.instagram.com/health.labo.miyu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事からの気付きについて投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベント開催レポや発酵おうちごはんレシピ動画を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-20時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

 

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から30歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に関わる「コンディショニングトレーナー」に。現在はプロ野球チーム1球団、陸上種目選手、テニス実業団選手、プロバレエダンサーの専属コンディショニングトレーナーを務めている。その傍ら「この体調管理術をプロアスリートだけでなく一般の方々にも役立ててもらいたい」との思いから、サロンでマッサージの施術を行ったり、自治体からの依頼を受けて健康測定会を開いたり、学校クラブ活動のサポートなどをしている。
植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP