ブログ

2022.03.15

【1】くりちゃんの仕事

じゃがいもによる食中毒にご注意を

ブログテーマ【くりちゃんの仕事_栄養・食事指導】意外と知らない野菜による食中毒についてお話しします。

じゃがいもによる、食中毒にご注意を

プロアスリートの体調管理術を一般のスポーツを応援したい人に広め、健康でHAPPYなスポーツライフを送る人を増やしたい!

コンディショニング(S&C)コーチくりきみゆきです。

 

じゃがいも

じゃがいもの芽には毒がある。この事実は認知していても、緑色になった部分の毒に対して「ちょっとくらい食べても大丈夫」なんて思っていませんか?

Twitterで交流させて頂いてる、デザイナーのあやこさんのRT投稿です。

 

食中毒予防

野菜による食中毒は、国内でも症例が非常に多いです。じゃがいもの自然毒素は、吐き気や腹痛などを引き起こします。

じゃがいもの変色は長時間、太陽光や蛍光灯の光に当たる場合。また室温が20度以上に暖かくなると発芽しやすいです。

そのため、遮光保管することがポイントです。昔からじゃがいもは土に埋める保存方法は理に叶っています。

また、りんごと一緒に保管することで、発芽を抑えることができます。食事指導の際に、注意喚起を徹底していってくださいね。

 

 

今日お伝えしたいことは以上です。ではまた~

 

合わせて読んでほしい

ホントは怖い!有機野菜の盲点。農薬と食中毒は別問題として捉えよう。

詳しく見る

【大人の偏食】イメージに反して低カロリーもある!じゃがいも品種

詳しく見る

【北あかり】16世紀ドイツで、高血圧予防の薬だった!(じゃがいも・食文化)

詳しく見る

栗城ゼミ

自分のストレスを癒せる食事を身に付けて、疲労回復&体調管理。自分の手で本当に癒したいのは自分、そう思ったことはありませんか?栗城ゼミでは仕事と自分時間を両立。疲れを野放しにしない、セルフケア(自分時間)を日常に取り入れていく。スポーツコーチさんの暮らしを全力で応援します。

セルフケア・アイテムとしての発酵調味料&保存食づくりを探求するゼミをYouTubeを拠点に活動しています。

詳しく見る

公式LINE

くりちゃんのsns・ブログや、Ecサイト・情報を公式LINEにて1つにまとめました!ブログ更新の他にも最新ニュースなどを配信中です。

https://lin.ee/5uhtHlq

637c51b19c7a65704e12cb6a30d464e0-1024x819.png

個人に寄り添った選手育成

プロスポーツチーム選手寮の体調管理法を一般家庭でも手軽に取り入れて頂けるように、栄養面における体調変動因子分析評価を策定。献立づくりの指針値としてご活用いただけます。

アスリートを対象とした食事指導をしている個人事業主の方、企業・団体の皆さまのサービス強化に、体調管理サポートでお手伝いしています。詳しくはコチラを参照ください。

https://kurikimiyuki.com/online

 

くりちゃんセレクト!自然食品

栗城ゼミで習った手作りコスメや、手作り調味料・保存食をご家庭でも手軽に始められる!アスリートの栄養面からの体調管理に適した自然食品をセレクト販売をしています。

下記オンラインショップBASEにてお買い求め頂けます。

https://kurikimiyuki.thebase.in/

 

サロンのご案内

健康被害を原因としたスポーツ現場からのスタッフ・スポーツコーチのドロップアウトをなくす!

女性スポーツコーチさんのストレスマネジメントの為にサロンを設けています。

https://kurikimiyuki.com/salon