ブログ

2019.11.21

【4】現在必要な体調管理の認識力気候

雨の日の外出時にお腹の調子が悪くなるのは「足先からの冷え」が原因かも。~簡単対策お教えします。

足裏の特定部位を押して身体の特定部位に変化がでるというリフレクソロジー反射区療法(通称リフレ)を受けに行ったことはありますか?施術ソファー横には大抵、足裏の反射区の絵がぶら下がっています。マッサージを受けながら反射区の絵を見て身体の何処が弱っているのか確認したくなりますよね。笑

リフレでお馴染み足裏には内臓、各器官に繋がる末梢神経が集中している反射区があります。雨の日の外出時にだいたいお腹が痛くなる、調子が悪くなる、その原因は反射区の集合地点である足裏といった足先からの冷えが原因かもしれません。

 

明日から週末にかけて雨ですね。今日はブログテーマ【現在必要な体調管理の認識力】より、雨の日の外出時にお腹の調子が悪くなる人にオススメの体調管理のコツ、「足先からの冷え対策」についてお話をします。

 

雨の日の外出時にお腹の調子が悪くなるのは「足先からの冷え」が原因かも。~簡単対策お教えします。

 

プロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送って欲しい!コンディショニングトレーナーくりきみゆきです。 

 
 
 

 

雨の日に足先から内臓が冷える2つの理由

雨で濡れた地面の上を歩く際に靴が濡れてしまうことで足先が冷えてしまいますね。その時の冷えた足裏の反射区から末梢神経を通じて反射区に応じた身体の特定部位を冷やすことに直結することが1つ。もう1つは、足裏に続く神経と動脈・静脈のメイン通路があるトンネル(くるぶしの内側)を部分的に冷やしてしまうことが内臓に冷えを伝えてしまうことです。

2つ目は、お祭りでいう、千本引きあみだくじ状態です。笑 千本引あみだくじはコレです↓

「ぶはーっ。笑」千本引きあみだくじの画像探していたら見つけたツイート。ワンちゃんも、美味しいオヤツを狙って!?千本引きに挑戦。動画は最後まで見て下さい。ちゃんと、厳選して、糸をワンちゃんが引いてます。

さて、話を戻します。笑

欲しい景品あれど、糸を引いてみないと何が当たるかわからないと同じように、くるぶしや、くるぶしの下付近の足先を冷やすことは、身体の内側のどこを冷やすか冷えてみないとわからない状態に陥ります( ゚Д゚)!!だから、くるぶしから足裏にかけての足先を冷やすことは避けたいものです。

 

簡単な足先からの冷え対策のコツ

 

靴は1度濡れてしまうと、なかなか乾きづらいです。だから濡れても染み込まないようにすることがコツです。簡単な足先からの冷え対策は撥水・防水スプレーで靴にかけておくことです。撥水と防水の違いは繊維の目をふさがずに水を玉上にはじく撥水。繊維そのものをコーティングして全く水を通さないのが防水です。

一般的に売られているのは撥水性のある防水スプレーという名称で販売されています。

大体、靴屋さんの店内で靴ケア商品の陳列棚に置いてあるので手軽に購入できるのでオススメです。また、靴用でも革靴用など特殊素材に特化した防水スプレーがあります。素材のダメージが気になる方は、靴用、服用を常備しておくことが利便性があって良いと思います。

 

 

 

防水スプレーの効果的な使いかた

靴全体を、しっとりと漫勉なく吹き付けます。そして20分ほど乾かし、また吹き付ける。それを3回程吹き付けると最強です!吹きかける時はマスクを着用して玄関の外でやりましょう。自宅に防水スプレーがなくてもドラックストアでも取り扱いしているので通勤途中で購入も1つの方法です。

その場で吹き付け、移動。電車の乗り換え時などを見計らって順次吹きかけていくこともできます。その際は足にかからないよう、脱いで行うこと。吹きかけて乾く前に履くときは靴下は2重にして足肌に成分がつかないようにしましょう。

 

ちょっと気になる製品

今まで散々、防水スプレーの話をしてきましたが、最近ちょっと気になる商品がコレ。

 

使いまわせるし、安上がりかも!?と試したく狙っております。笑

方法はいろいろ探せばありそうですが、大切なことは反射区がある足裏、神経・血管の集合通り道のトンネルである、くるぶし付近を冷やさないことです。

雨の日の外出時にお腹の調子が悪くならないように「足先からの冷え」の簡単対策として靴の防水コーティングを是非やってみてください。

 

 

今日お伝えしたい事は以上となります。ではまた〜

 

匿名質問BOX開設しました。ツイッターで一律お応えしてます。この機にツイッターフォローを

https://peing.net/ja/miyukikuriki?event=0

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでは、日々の暮らす中で専門家視点で気になったことを呟いてます!

https://twitter.com/chohappylife_mk/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramでは手作り発酵保存食・発酵調味料を中心に発酵おうちごはん備忘録を投稿しています。

https://www.instagram.com/health.labo.miyu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookではTwitterより、長めに仕事や日常生活の出来事からの気付きについて投稿しています。

https://m.facebook.com/miyuki.kuriki.58 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTubeではイベントレポ動画やVlog(ビデオブログ)を投稿しています。

https://m.youtube.com/channel/UCXBu0K2pdK74DLE2kT_9ZpA

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プロアスリートの体調管理術をアナタにも

コンディショニングトレーナー

くりき みゆき

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<店舗情報>

くりきみゆき健康ラボ

京王線「府中駅」徒歩3

(新宿駅から府中駅まで特急で20分です。)

・営業時間 8時半-20時半

・定休日 不定休

https://kurikimiyuki.com/

府中市、稲城市、調布市、多摩市、小金井市 三鷹市、国立市、日野市、武蔵野市、立川市、 国分寺市、小平市などからお越し頂いてます。プロスポーツチーム、選手寮で新人選手の体調管理自立の為の環境整備をする傍らプロアスリートの体調管理術を一般の方にも広め健康でHAPPYな毎日を送ってほしいと東京都府中市拠点に活動中。地域対象にした取り組みで延べ35000名以上の指導にあたる。

 

この記事を書きました!

コンディショニングトレーナー
くりきみゆき

幼少期から30歳までテニス選手として活動した後、引退後はプロスポーツチーム選手の体調管理に関わる「コンディショニングトレーナー」に。現在はプロ野球チーム1球団、陸上種目選手、テニス実業団選手、プロバレエダンサーの専属コンディショニングトレーナーを務めている。その傍ら「この体調管理術をプロアスリートだけでなく一般の方々にも役立ててもらいたい」との思いから、サロンでマッサージの施術を行ったり、自治体からの依頼を受けて健康測定会を開いたり、学校クラブ活動のサポートなどをしている。
植物療法や健康レシピも得意で、調味料から手作りすることも。理想は『魔女の宅急便』のキキのお母さん。

詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP